横浜のハプニングバー/カップル喫茶【全5店】一挙公開。

closeup glass shompanskogo, young sexy couple in bed embracing and kissing.

文明開化に象徴される横浜は、新しいものを積極的に取り入れる気風のある街です。

日本の近代化は、初めて日本で大勢の外国人を受け入れた、横浜から始まったと言っても過言ではありません。そんな横浜には、どのようなハプバーがあるのでしょうか。新しいものを取り入れる横浜では、ハプバーも独自の進化を遂げているかもしれません。横浜を代表するハプバーをご紹介しましょう!

 

Pure

東京、神奈川を中心に、5店舗を展開するハプニングバーチェーンの店です。

最初の入店時に、入店手続きとともに店で遊ぶルールを詳しく説明してもらえます。また、他のお客とのコミュニケーションの取り方も教えてもらえますから、初心者でも安心して遊べます。

 

ちなみに、来店前に必ず電話するのがこの店のルール。単独女性は、やってみたいプレイをビジター用掲示板に予告しておくと、その予告を見た単独男性やカップルがやってくるので、思い通りのプレイが楽しめます。イベントもいろいろあるので、単独で行って何も成果がなくても十分楽しめますよ!

 

といっても、何も成果がないなんて、まずこの店ではあり得ませんけどね(笑)

夜な夜な、エロい性癖を隠し持った男女が集まるのですから、必ず何かが起こります!

 

ドキドキするようなイベントが数多く開催されるので、行く前に必ず公式サイトでチェックしましょう。この店は、単独男性にとっては、ヤレるハプバーとしても知られていますから、期待して行きましょう!

 

店名:Pure

住所:〒231-0056 神奈川県横浜市中区若葉町3-39

電話:電話:045-264-3343

ホームページ:http://pure2008.net/

営業時間:10:00~29:00

システム(料金):

入会金 単独男性10,000円

    単独女性  100円

    カップル 3,000円

入場料 単独男性 7,000円

    単独女性  100円

    カップル 5,000円

※ニューハーフ、女装っ子割引があります。

 

1部(10:00~18:30)の入場料は、単独男性5,000円 カップル4,000円になるのでお得です!

 

couple’s cape aja “エイジャ”

カップルしか入店できない特殊なハプバーで、単独男性も単独女性もお断りという非常に珍しい店です。

しかも、本当に付き合っているカップルでないと、入店することができません。だから、この店に行く目的はスワッピングか4Pですね!

 

入口に書いてある説明をよく読んで、インターホンを押せばドアが開きます。中に入ると、もうそこは別世界。店内の雰囲気はとってもゴージャスなので、カップルでゆっくり楽しみたい方におすすめです。

 

店内では、いたるところでスワッピングが行われていて、あとから来たカップルも負けじと参加します。だからもうメチャクチャ(笑)

 

ちなみに、公式サイトにある「会員の投稿コラム」もエロくて読み応えがあるのでおすすめです!

寝取り願望、寝取られ願望のある人なら、思いきり楽しめるハプバーです。

 

店名:couple’s cape aja “エイジャ”

住所:〒231-0056 神奈川県横浜市中区若葉町1-3 栄新ビル2F

電話:045-251-3155

ホームページ:http://a-ja.jp/pc/a-ja/

営業時間:営業時間:18:00~24:00(夜の部)

システム(料金):

 

カップルのみ入会金5,000円、入場料5,000円

 

※2日以上前の予約で入場料が4,000円になります。

※1ドリンク付きですが、プラス千円でフリードリンクになります。

 

yokohama Muse

初心者でも上級者でも、楽しく遊べるハプバーです。

店内に入ってまず目につくのは、白いバーカウンターです。店内は一面に白い空間が広がっていて、とても落ち着いた感じがします。

 

白一色のせいもあって、店内全体が清潔なイメージなので、女性の評判も上々のようです。女性は不潔な店を嫌いますから、きれいなこの店には単独女性もカップルも大勢訪れます。だから、いつもにぎやかでエロいんです!(笑)

 

トイレにはアメニティも充実しているので、女性なら何度でも来たくなるような店です。店内の照明が、やや明るめなのも女性好みかもしれません。どうやらこの店は、女心をつかむのが上手なようですね!

 

男性が前日までに予約掲示板に書き込みすると、ドリンク1杯無料になるのでお得ですよ。ついでに自分の性的嗜好もしっかり書いておくと、その書き込みを見た単独女性がやってきて盛り上がるかも!

 

店名:yokohama Muse

住所:〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町8-8-123

電話:045-252-2562

ホームページ:https://yokohama-muse.com/

営業時間:12:00~29:00

システム(料金):

 

入会金 単独男性 3,000円

    単独女性    0円

    カップル 3,000円

入場料 単独男性 8,000円

    単独女性     0円

    カップル 5,000円

 

※1ドリンク付きです。

女性は飲み物、おつまみすべて無料です。

 

アポロン・ネオ

完全会員制だから安心して遊べる、ダーツができるハプバーです。

マスターが直々に、自慢の料理を振舞ってくれるのがこの店の特徴。たとえば、金曜の夜は豪華なおつまみ、土曜日はカレーなど、日替わりで腕自慢のマスターの手料理が楽しめます!

 

あらかじめ予約フォームに書き込んでおくと、単独男性の入会金が千円になるという、超お得なイベントも随時やっています。だから、この店に行くなら、まず公式サイトをしっかりチェックしましょう!

 

酒と料理と初対面の人との会話を楽しんだら、あとはエロスの世界に突入しましょう。エロい男女が集まるこの店では、誰もが自分の性癖を剥きだしにして、毎晩乱痴気騒ぎが繰り返えされています。常連の単独女性の中には、どっぷりエロスに浸かってしまった人もいるようです。

 

ナント、その女性いわく「男性常連客はみんな私の穴兄弟」

 

こんな女性がいるなら、もう行くっきゃないですね!

 

俺も穴兄弟の仲間に入れてくれ~ってね(笑)

 

この店は女性が無料だから、とにかく「イイ女が集まる」と評判なんです。ここでは3Pは当たり前。中には8Pを経験した人もいるというから、まさにアブノーマル。店に来ている男女全員で、大乱交になってもおかしくない雰囲気らしいぞ!

 

店名:アポロン・ネオ

住所:〒231-0045 横浜市中区伊勢佐木町4-122-3

電話:045-315-4748

ホームページ:http://apollon-neo.com/about

営業時間:月・火・木 19:00~27:00頃、水・金・土 18:00頃~27:00頃

システム(料金):

 

入会金 単独男性 3,000円

    単独女性    0円

    カップル 3,000円

入場料 単独男性 5,000円

    単独女性     0円

    カップル 4,000円

 

※土曜日は入場料がプラス千円ですが、単独女性は無料です。

単独男性は3名以上での来店はできません。

 

VILLAGE

2017年2月にオープンしたばかりの、まだ新しいハプバーです。

開店早々話題になったハプバーで、お客の満足度も高いみたいですよ!

 

つまり、それだけ特殊な性癖を持った男女が集まっているということなのでしょう。関内駅から一番近いハプバーで、しかも神奈川県で最大級の広さを誇る店です。もちろん居心地も最高で、カウンターで酒を飲みながら、ワンナイトラブの相手を探すのも良し、カップルに加わって3Pするのも良し。

 

とにかく存分に満喫できるハプバーなんです!

朝10時から開店しているのもこの店の特徴。金曜の夜はキャンドルの飾り付けが美しく、しかもスイーツのサービスもあるので、女の子を誘うのに打ってつけ!

 

店内は心地よいムードで、エロいことをする場所だということを忘れそうなくらい。でも、モチロン思いっきりエロいことが繰り広げられるんですけどね!(笑)

 

友達以上彼女未満の女の子を連れて行けば、セックスできるのは確実!

だって、全裸の男女がうごめく店内は、セックスしなきゃおかしいって雰囲気ですから。

 

店名:VILLAGE

住所:〒231-0047 横浜市中区羽衣町2-6-7-4F

電話:045-326-6995

ホームページ:https://village2017.com/

営業時間:営業時間:日~木・祝 10:00~00:00 金・土・祝前 10:00~29:00

システム(料金):

 

入会金 単独男性10,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 5,000円

入場料 単独男性 6,000円

    単独女性   500円

    カップル 6,000円

 

※1部(10:00~18:00)は上記より入場料千円引きとなり、3部(24:00~29:00)は千円増しになります。

 

まとめ

エキゾチックな異国情緒のある横浜には、ディープなハプバーがたくさんあります。東京とはまた違った雰囲気で、しかも料金も東京より安いので、わざわざ横浜まで遊びに来る客もいるのだとか。昼の横浜も見どころが多くて素敵ですが、夜の横浜を満喫したかったら、ここに紹介したハプバーに行ってみてはいかがでしょうか。