リッチな貴方へ!スペインのエスコートガールと遊ぶという選択肢 カテゴリー:海外風俗

ラテン国家スペイン、そこに性的欲求をぶちまける旅人が増えてきています。

スペインは欧州の中でも比較的物価が安く、色んなタイプの女性が混在しているエロ男子にはたまらない国の一つです。

 

今回はスペイン風俗の中でも、スタンダードな人気を誇るスパニッシュエスコートサービスを大特集。果たしてどのようなシステムで、どんな女の子とイイコトができるのでしょうか?

 

スペインのエスコートガールのシステムとは?安全に遊べるの?

エスコートサービス、日本ではあまり聞かない性風俗のサービスですが、スペインではポピュラーな性風俗サービスの一つです。

 

ここではスペインで遊べるエスコートのイロハを徹底的にわかりやすく紹介していきたいと思うので、スペイン旅行または出張を考えている方は要チェック!

 

・コンパニオンとデートできるサービス

エスコートといえば男性が女性をかいがいしく世話をしたりする、紳士的なアシストを意味しますが、大人の遊びとしてのエスコートサービスは少し意味合いが異なります。つまり性的なサービスや、ディナーなど包括的なデートを提供してくれるコンパニオンガールのことです。エスコートサービスは男性向け、女性向けのエスコートが存在しており、性別に関係なく様々なシーンで同伴デートが可能になります。

 

基本的にエスコートエージェンシーと呼ばれる大きな箱の中で活動する女性、またはエスコート女性の派遣に特化したアダルトサイト内で集客するパターンに別れており、スペインでエスコートサービスを利用する場合はスペイン語または英語が必須条件です。

 

なお自分が宿泊しているホテルやアパートに女性が向かうアウトコール、または自分が女性の元に赴くインコールに分かれますが、スペインの場合はどちらかというと後者のパターンが多いようです。

 

・スペインのエスコートシステムを紹介

スペインはバルセロナ、マドリードに限らず大概どの都市でもエスコートサービスによるセックスを楽しむ可能です。

前項でお話したようにWEBサイトでエスコート嬢を探すことになりますが、「Escort 場所」で検索すれば多くヒットするはず。

 

大手のアダルトサイトでは多くの個人エスコート嬢が在籍していますし、そもそもヘルスのように風俗店(置屋)がエスコート嬢に場所貸しのような形で個室を提供している場合はその風俗店(置屋)のWEBサイトからエスコート嬢をチョイスできます。

 

お気に入りの女の子を見つけたらコンタクトを取り、指定された場所にいき、お金を手渡ししてからプレイという流れ。日本で言えば箱ありヘルスと同じようなシステムですね。個人エスコート嬢もお店のエスコート嬢に関しても同様ですが、基本的にPISOと呼ばれるマンションの一室に訪れることになる為、グーグルマップは必須になります。

 

なお基本プレイはフェラチオ(生の場合、ゴムの場合は女性次第)、プラスゴム本番が基本メニューといえばいいでしょうか。日本の風俗と異なり本番が禁止されている訳ではないので、お口のサービスにプラスして憧れの挿入行為もできるのは嬉しい限りです。

 

女性のルックス、国籍や教養に比例してサービス料金は異なりますが。30分50~300€程度でしょうか。平均的なルックスで30分のサービスならば、日本円で1万円以下の値段であそぶことが可能ですが、なかには峰不二子やボンドガールを思わせる最高級のコールガールもと食事、デート、セックスで1000€以上ユーロが飛ぶドリームプレイだってOKです。

 

・スペインでエスコートを利用するメリット・デメリット

スペインではエスコート以外にも置屋、たちんぼ、クラブなどで女の子とセックスをすることができますが、ここではエスコートを利用するメリットをまとめてみましょう。

 

メリット

・パネマジ嬢が比較的少ない

・若い学生なども多く英語が通る場合が多い

・セックス以外にも観光、通訳、デートなどTPOに合わせて利用可能

・Whast appで連絡ができる

 

デメリット

・人気嬢はなかなか予約が取れない

・個人エスコートは特に時間、約束にルーズ

・基本リサーチはスペイン語(グーグル翻訳の英語翻訳は利用OK)

・地理に疎いと目的地到達が難しい

 

エスコートサービスは比較的女性のはずれが少ないこと、そして運が良ければ予算を抑えて超絶美人の女の子と遊べます。

 

しかし全ての女の子は英語が堪能という訳ではありませんし、エスコート嬢を探す為のリサーチは基本的にスペイン語サイトまたは英語になってくるので外国語に抵抗がある方のおすすめはできません。

 

ただ英語が若干でもわかれば、ベッドの上のハッスルだけでなく、通訳や観光のお手伝い的な秘書としても時間給で働いてもらうことができるので、ちょっとリッチな出張リーマンにはオススメできます。

 

スペインのエスコート嬢はカワイイ?

ここでは気になるエスコート嬢のクオリティーについて注視してお話していきたいと思います。いくらパネマジが少ないと言っても、デリヘルあるあるの全く別人が来てビックリ!なんてパターンはあるのでしょうか?

 

・基本美形、カワイイ系が多い

地雷嬢が少ない、これはまず事実と言っていいでしょう。勿論個人エスコート嬢は若干加工アプリなどで肌質等をいじっていることはありますが、日本のようなハードコアな詐欺女性が出迎えることは稀。

 

スペインの風俗でルックスやスタイルに安心感が抱けるものはエスコートサービス、そしてクラブに所属する女性陣です。「えー、これは無理」と思う女性は大概安い置屋またはその辺の通りで客引きをしている立ちんぼさん。

 

スペインはお国柄といいますか、多くの南米移民そしてお隣フランス、ポルトガル、または東欧諸国にロシア、ウクライナ辺りから多くの女性が身体を張って€を稼いでいますが、エスコート嬢は置屋あるあるの南米/ルーマニア一辺倒ではありません。

 

スペイン風俗ではほぼ見られないスペイン人女性や西欧諸国出身の女性も多く登録しており、かなり期待ができるはずです。

 

ただし「奉仕なんかメンドクサイお」というマグロ女子を引いてしまう可能性は無きにしもあらず。

 

・困った時はレビューサイトをチェック

日本と同様に性風俗店の女の子、サービスの口コミを見ることはとても大切です。スペインは英語圏ではないので若干難易度はありますが「international sex guide」などのメジャーサイトは英語で観覧できるのでぜひフォーラムを覗いてみてください。

 

なお全ての口コミが真実ではありません。要するにサクラ的な書き込みもあるので、全てを鵜呑みにしてはなりませんが、お店選び、エスコート嬢選びの目安にはなるはずです。

 

ただしマドリードやバルセロナ以外の都市の場合は前述の「international sex guide」のレビューは少なくなる傾向にあり、スペイン語のレビューサイト観覧が基本になるので、その場合は「foro de escorts y putas 場所」で検索してください。

 

グーグル翻訳を使えばある程度理解できるはずなので、なるべく最新の日付の口コミを参照にお店、女の子を選んでいい思い出を作っていきましょう。

 

まとめ

エスコートサービスは旅行、出張でスペインを訪れる男性以外にも、信じられないくらいのお金持ちや富豪にも利用される包括的なサービスです。

 

非常に高級なエスコート嬢もバルセロナ、マドリード辺りには多いですが、実際は100€以下でも楽しめる女性も多くいるので、自爆嬢を避けて最高のセックスをしたい方にはオススメです。

 

リサーチが必須になるのでスペイン語、または英語が分からないとその利用は難しくなりますが、様々なシーンで利用できるのでスペインの風俗遊びに迷った時はぜひ利用してみてくださいね。