女性が嬉しいと感じる言葉責めのテクニックを紹介

女性はセックスの時には雰囲気を大切にします。

前戯などは雰囲気作りには欠かせないテクニックですが、セックスの時には触り方のテクニックや挿入のテクニックに合わせて、言葉攻めのテクニックを身につけておくと、さらに女性を気持ちよくすることができます。

 

言葉責めは慣れない内はどのようなことを言ったらいいのか分からないという方が多いかもしれません。しかし、女性が喜ぶ言葉責めのやり方を知ると、さらにセックスの雰囲気を盛り上げることができるのでとてもオススメです。

 

今回は、女性が嬉しいと感じる言葉責めのテクニックにはどのようなものがあるのか、女性が喜ぶ言葉責めのセリフはどのようなものかを紹介していきます。

 

言葉責めで使えるテクニック

言葉責めは単に女性にエッチな言葉を言ったり罵るように言葉を浴びせるだけでは女性に興奮してもらうことができません。

 

女性を興奮させるにはいくつかのやり方があるので、まずはセックス中に使える、言葉責めで使えるテクニックについて紹介します。

 

しっかり目を見ながら

女性はセックスでは雰囲気を大切にします。

特に女性は大好きな人とするラブラブなエッチが好きです。

 

大好きな人にじっくり見つめられながらエッチな言葉を言われると濡れてしまうという女性も多いので、しっかり目を見ながら言葉責めをしてあげると気持ちいいと感じさせられます。

 

オススメのシチュエーションは、正常位をしながら。正常位は女性が仰向けに寝転がる体位なので、女性が最もリラックスできる体位です。しかも顔と顔を近づけやすい体位なので、見つめ合うにはベストな体位です。

 

正常位で両手を女性の顔の横につくか、両手で女性の頬を持ちながら見つめ合うと女性はドキッとすること間違いありません。この状態で言葉責めをしてあげると、いつもの何十倍もの効果を発揮します。

 

耳もとで囁きながら

女性には性感帯がたくさんあります。

クリトリスや乳首はもちろんですが、太ももや背中も気持ちいいと感じる女性が多いです。

 

それだけでなく、耳も感じるという女性も意外と多いのです。耳を舐めると体を震わせて感じる女性も多いので、耳を責めながら言葉責めをしてあげると言葉責めの威力が増します。具体的には、耳元で囁くように言葉責めをしてあげます。

 

最近はやっているASMRを聞いたことがあるでしょうか。ASMRは音フェチ動画とも言われることがあり、バイノーラルマイクを使って、まるで耳元で囁かれているかのような感覚を演出した動画です。

 

ASMRは耳元で囁くというのはどういうことか、耳元で囁かれるとどれだけ気持ちいいかを体験できる動画なので、是非ASMRを参考にして耳元で囁く感覚を身につけて実践してみてください。

 

体を指差しながら

言葉責めでは、言葉と一緒に今どのような状況になっているのかを一緒に見せてあげることでさらに女性を興奮させることができます。

 

言葉責めの鉄板ですが、「ほら、濡れてきたよ」と言いながらパンツのシミを見せたり、糸を引いているところを見せるというのがこのテクニックにあたります。

 

他にも、自分のペニスを触らせながら「大きくなってきちゃった」と言ったり、女性が気持ちいいと感じる部分を触りながら「体ビクビクしてるね」と言ってあげたりするのも女性を興奮させることができます。

 

言われて嬉しいセリフはこれ!

ここまでは言葉責めをしながら一緒に使いたい、女性を興奮させるためのテクニックを紹介してきました。

 

このテクニックを使いながら、女性が言われて嬉しいセリフで言葉責めをしてあげると、さらに言葉責めで女性を興奮させることができます。

 

女性はどのようなセリフを言われると嬉しいのでしょうか。

 

好きだよ・愛してる

先ほども紹介しましたが、女性はセックスで雰囲気を重視し、大好きな人とのラブラブなセックスを好みます。

 

男性からすると「好きだよ」「愛している」というのは言葉責めに感じないかもしれませんが、女性からすると最高に興奮する言葉責めですし、大好きな人からそのように言ってもらえることほど幸せなことはないのです。

 

他にも女性が言われて嬉しいセリフはたくさんありますが、このセリフが最も女性が言われて嬉しいセリフなので、普段のセックスの中で「好き」「愛してる」というセリフを言わなくなってきた、という方は特に意識したいセリフです。

 

濡れてきたね

濡れてきたねも鉄板かもしれませんが、女性が興奮する言葉責めの一つです。濡れているというのは興奮しているということでもあるので、女性は恥ずかしいと感じると同時に、興奮しているのだなと実感します。

 

女性はドキドキしている、興奮していると自覚するとさらに興奮してしまうのでこのセリフは女性をより興奮させることができます。

 

興奮してきたね、というセリフだと直接的すぎるので、少し間接的に濡れてきたね、と言ってあげる方がオススメです。

 

すごく気持ちいい

男性はセックスの時にあまり自分がどう感じているかを口に出すことがありません。しかし、女性の多くがセックス中に男性が感じている顔を見たいと思っているのです。

 

演技をする必要はありませんが、例えばフェラをしてもらっている時に、気持ちいいよと言ってあげるだけでも女性は喜んでくれますし、自分の体でこんなに気持ちよくなっているんだと思わせて女性を興奮させることもできます。

 

挿入している時も気持ちいいと言ってあげたり、正常位で密着しながら耳元で息を荒くしたりすると、女性に気持ちよくなっているということを伝えることができます。

 

あまりセックス中に気持ちいいという感情を女性に伝えていないという方は、少し恥ずかしいかもしれませんが意識すると女性を喜ばせることも興奮させることもできるテクニックなので、ぜひ実践してもらいたいです。

 

言葉責めでさらに興奮するセックスを

今回は、セックスをさらに盛り上げる言葉責めのテクニックやオススメのセリフを紹介してきました。

 

テクニックとしては耳元で囁いたり、今どうなっているかを実況するように言葉責めをするというのがオススメです。

 

そのテクニックと合わせて、女性が言われて嬉しいセリフも覚えておくことで女性をさらに興奮させることができます。

 

今回紹介してきたやり方でさらに興奮するセックスを楽しんでください。