風俗通いが妻や彼女にバレないためには??5つの対策法を伝授

Beautiful young woman in chocolate brown body suit lying on pillows and holding teddy bear toy

妻や彼女がいるのに風俗で遊んでいると、少し後ろめたい気持ちになりませんか。

それと同時に、バレた時にどうしようかと考えてしまう方も多いと思います。

 

風俗通いがバレてしまったら、最悪の場合妻と離婚したり彼女と別れることになります。離婚した原因を周りにも言いふらされてしまう可能性もあるので、そうなると生きづらくなってしまいますよね。

 

そうならないために、風俗通いがバレないようにしっかりと対策をしておく必要があります。どのような対策が有効なのでしょうか。5つの対策法について解説します。

 

スマホの閲覧履歴を消去

最近はネットが発達し、どのお店もホームページを持つようになりました。デリヘルのように店を構えず、ホームページだけで営業しているような業種もあります。

 

風俗を選ぶ際、ほぼ必ずといっていいほど1度はネットでお店の情報を調べると思います。風俗関連のことを調べたら、履歴は消去するという癖をつけておきましょう。

 

女性はあなたが少しでも怪しいと思う行動をすると、それを確認するためにスマホを見ようとします。その時に行っていなくても、風俗について調べていたら女性は誤解してしまいますし、これから風俗に行こうとしていたこともバレてしまいます。

 

風俗で遊んでいても遊んでいなくても、風俗に関連する情報を調べたらスマホの閲覧履歴は消去しておきましょう。

 

名刺・会員証はもらわない

風俗で遊んだ後には、そのお店や女性の名前が入った名刺をもらうことが多いです。しかし風俗の名刺は女性の名前が書いてあったり、お店の名前が独特で怪しかったりするので、名刺や会員証はもらわないようにしましょう。

 

実際に風俗通いがバレた原因として、名刺や会員証が原因だと答えた方は数多くいます。

 

風俗で遊んだ思い出として残しておきたい気持ちも分かりますが、妻や彼女にバレたくなければ名刺や会員証はもらわないようにしましょう。

 

どうしても会員賞や名刺を保存しておきたい場合は、風俗を利用する時用の財布を購入し、風俗で遊ぶ時にはその財布を使って名刺もそこに入れておき、財布自体を厳重に保管しておくと妻や彼女にバレることはありません。

 

その場合は財布の存在自体知られてはならないので、どうしても名刺を保管したい時のみこの対策を実施するようにしましょう。

 

性病対策が徹底されているお店を選ぶ

性病対策がしっかりされているお店を選ぶことは、自身の身を守ることにもなりますし、妻や彼女に風俗通いがバレないことにも繋がります。

 

もし性病にかかってしまったら、妻に移さないようにセックスを拒むようになると思います。そうなったら女性は自分の魅力がなくなったのか、それとも自分以外でセックスする女性ができたのかと考えてしまいます。

 

本当の理由は性病を移さないためですが、「実は性病になってしまって・・・」なんて言ってしまうと、性病を持った自分以外の人とセックスしたのだな、とバレてしまうのでそうしたことは言えません。

 

つまり性病になってしまったら本当のことを言っても、本当のことを隠し通しても妻や彼女に怪しまれてしまう可能性が高いのです。

 

万が一性病にかかってしまったらこのような板挟みに合うことになるので、性病対策が徹底されているお店を選ぶようにしましょう。

 

しっかりアリバイを作っておく

風俗、特にデリヘルやヘルス、ソープランドといった業種はゆったりと時間を過ごすことができ、短くて1時間、長いと2時間以上楽しむことができます。

 

しかしそれだけの時間ゆっくり過ごしていると、妻からするといつもより帰りが遅いので、心配になってしまいます。

 

風俗で遊ぶ際には、しっかりともっともらし理由をつけてバレないように対策をしてから遊ぶようにしましょう。

 

風俗に通う際のいいアリバイとしては、友達や会社の同僚と飲みに行く、というのが鉄板です。ただ飲みに行くというだけではなく、友人は妻にその日の予定を聞かれた時に飲みに行っていたと答えてもらうようにしましょう。

 

また飲みに行くというアリバイを利用する際には、風俗で遊び終わった後に必ずお酒を飲んでから帰りましょう。素面だと飲みに行ったというのは嘘だとバレてしまいます。

 

本屋に行く、DVDを買いに行く、家電を見に行く、というのも使えるアリバイです。こうしたアリバイを利用した際には、実際に本やDVDなどを買って帰りましょう。

 

本を選んでいたら興味のあるものを見つけたのでじっくり読んでしまった、家電を選んでいたら最先端のものを見つけてついじっくり見てしまった、という言い訳が使えます。

 

遊んだ後は匂いを消す

風俗で遊んだ後は、必ず匂いを消すようにしましょう。まず注意したいのはタバコの匂いです。タバコの臭いは服につきやすいので、特に普段タバコを吸わない方はキャバクラなどタバコの臭いがすごいお店も行かない方が無難です。

 

タバコを吸っている方でも、タバコの銘柄が違ったらバレる可能性があるので、臭いを消しておきましょう。

 

他にも、店舗型の風俗は独特の匂いがあります。例えば待合室で炊いているアロマの匂いや、女性がつけている香水の香り、体を洗う際に使うボディソープの匂いなどです。

 

女性はこうした匂いに敏感なので、必ず香水などの匂いは消すようにしましょう。香りのしない消臭スプレーを鞄に忍ばせておくと便利です。

 

また、家に帰ったら真っ先にお風呂に入るというのもバレないために有効な対策です。風俗では体を洗うためにボディソープを使いますが、いつもと違うボディソープで香りも独特なので、この匂いもバレる原因になります。

 

特に家の外以外でシャワーを浴びて体を洗ったとなると、かなり状況が限定されてくるので、必ず家に帰ってすぐに体を洗い、匂いを消すようにしましょう。

 

徹底的に対策してバレないように遊ぼう

今回は、妻や彼女に風俗通いがバレないためにはどのようなことに気をつければいいのか、対策法を5つ紹介してきました。

 

女性はいつもと違う行動やいつもと違う雰囲気などに敏感です。特に脳の構造上香りには敏感です。

 

妻や彼女に風俗通いがバレないようにするためには今回紹介してきた5つの項目を徹底的にチェックするようにしましょう。