超気持ちいい?!催眠オナニーのやり方を解説!危険性も紹介!

みなさんはオナニーをする時は、どのようにオナニーをしていますか?片手であそこを上下に擦っているという方が大半かもしれません。

 

いつも一緒のオナニーだと飽きてしまいますし、たまには違った刺激が欲しいですよね。でもどんなオナニーが気持ちいいのか分からないかもしれません。

 

いつもやっているオナニーに飽きてきたと感じている方には、催眠オナニーがオススメです。

 

催眠オナニーにはいくつかの注意点もあります。今回は、催眠オナニーとは一体どのようなものか、気持ちいいやり方や注意点について紹介していきます。

 

催眠オナニーって何?? 

催眠オナニーが気持ちいいと聞いたけど、催眠オナニーって何か分からない、催眠オナニーを映像では見たことあるけど、実際にやったことはない、という方は多いかもしれません。

 

まずは催眠オナニーとはどのようなオナニーなのかを紹介します。

 

・暗示により性的快感を得る

催眠オナニーはその名の通り、催眠にかかることで快楽を得るオナニーです。

 

催眠にはいろいろな種類がありますが、催眠オナニーでは主に音声を聴きます。女性が耳元で囁く声やクチュクチュとした音、あそこを舐める音などの音声を聞くことで、妄想を膨らませるのです。

 

催眠オナニーは、コツを掴むと音声を聴いているだけでも性的快感を得られ、中には性器に触れなくても絶頂を迎えることができるという人もいます。

 

それではどのようにすると催眠オナニーを体験できるのでしょうか。

 

催眠オナニーのやり方を解説!

ここらは催眠オナニーのやり方を順番に説明していきます。催眠オナニーをするには少し準備が必要なので、まずは準備すべきものから紹介していきます。

 

・催眠オナニーの準備

催眠オナニーには、次の3つが必要になります。

 

  • 1, 催眠音声
  • 2, ヘッドフォン
  • 3, ティッシュ(コンドーム)

 

催眠オナニーをするためには、催眠にかかるための音声が必要になります。催眠音声はネットでダウンロードすることができます。

 

有料のものもありますが、中には無料で提供されている音源もあります。通販サイトで催眠音声を探すと、1時間以上で高音質のものも多数あるので、お気に入りの音声を探したい方は通販サイトを利用するのがおすすめです。

 

催眠音声の中でもASMRといって、音フェチの方のために作られた音声があります。

これはダミーヘッドマイクといって、まるで耳元で囁かれているかのような聞こえ方をするマイクで音声が収録されているので、耳がゾクゾクします。

 

音声を聞くためにイヤホンもいいですが、ヘッドフォンを用意するとよりよいです。ヘッドフォンがあると耳全体を覆うことができて外の音をシャットダウンでき、催眠音声に集中できます。特にASMRを楽しみたい方はヘッドフォンがおすすめです。

 

催眠オナニーは、最後は射精することになります。射精しても後の処理ができるようにティッシュを用意しておくとよいです。

 

ただ射精の直前にティッシュを意識しないといけないので、最後まで音声に集中したいという方はコンドームを装着しておき、いつでも射精できるように準備しておくのがよいです。

 

・催眠オナニーのコツを伝授!

催眠オナニーは、慣れるまではなかなか射精するのも難しかったりします。ここからは、催眠オナニーで気持ちよくなるためのコツを紹介していきます。

 

まずは最初から最後までしっかりと音声を聞くことです。

催眠音声は、一番最初は覚醒状態から催眠状態へ移るための導入として使われます。

 

この部分を飛ばしてしまうと催眠状態に入れないまま音声が進んでいくので、最初の方のパートもしっかりと聞くようにしましょう。

 

次に、音声から問いかけが合ったら、必ず答えるようにしましょう。音声の途中で「気持ちいい?」「ここが好きなの?」という問いかけがあるので、このように聞かれたら「気持ちいいです!」と声を出して答えましょう。そうすることで本当に女性がいるような気分になり、催眠に没頭できます。

 

最後のコツは、音声に合わせて手コキをすることです。催眠音声では、手コキをするタイミングややめるタイミングが指示されるので、その指示に従いペニスを刺激するようにしましょう。こうしたコツを意識することで催眠オナニーに没頭することができます。

 

催眠オナニーの注意点

催眠オナニーは音声を聴いてそれに合わせてペニスを刺激していくオナニーのやり方です。気持ちよさそうなオナニーですが、やり方を間違えると危険を伴う事もあります。

 

催眠オナニーではどのようなことに気をつければいいのでしょうか・

 

・解除音声は必ず聴く

催眠音声には覚醒状態から催眠状態へ誘うためのパートがあるのと同じで、催眠状態から覚醒状態に戻るための音声もあります。

 

この音声を聴かないと、催眠効果が残ったまま日常生活を送ることになります。

 

催眠状態のまま生活をしていると、注意力が低下したり、体がだるいと感じたりしてしまうので、かなり危険です。催眠オナニーの後は必ず催眠解除のパートまで聞くようにしましょう。

 

ちなみに催眠状態は一度寝るとリセットされるので、催眠オナニーは寝る前に行うと、解除パートを聞き忘れても翌日への影響はほぼないので安全です。

 

・深層心理に働きかける

催眠オナニーは心に働きかけて快楽を得るオナニーなので、軽い中毒性があると言われています。

しっかりと催眠を解除しても、催眠中に体験したことは深層心理に残っていて、それが中毒の原因になる可能性があります。

 

例えば催眠中に「ここが好きなんでしょ?」という言葉で責められて、その時にかなりビクビクと感じてしまったとします。その後しっかりと催眠を解除していても、「ここが好きなんでしょ?」と言われた時に体がビクビクしてしまったという体験は、頭のどこかに残っています。

 

催眠にかかっていない時に「ここが好きなんでしょ?」と言われたら、無意識の内に催眠中に起こったことを思い出して体がビクビクしてしまうことがあるのです。催眠音声は深層心理に働きかけてこのようなことを引き起こす可能性があります。

 

どのような言葉で感じてしまうかを意識していると、こうしたことを避けることもできます。

 

催眠オナニーで最高の快楽を

この記事では催眠オナニーのやり方や注意点などを紹介してきました。

 

催眠オナニーは催眠音声を聴きながら行うオナニーで、普通のオナニー以上の快楽を得ることができます。

 

催眠オナニーには気持ちよくなるためのいくつかのコツがあります。

 

また催眠おナニーには危険性もあるので、そうした危険を避けながら行うようにしましょう。