ソープランドの大衆店と高級店って何が違うの?価格だけでなくサービスにも違いが!

2954922 - young beautiful girl in a bathroom

ソープランドで遊んでみようと思って検索したら、ソープランドは大きく大衆店と高級店に分けられていることに気づきますよね。

お店のホームページを見ても、大衆店や高級店という記載はあるものの、この2つで具体的にサービスにどのような違いがあるのかまでは明記されていません。

高級店を利用したいけど、ただ金額が高いだけだと損した気分になりますし、格安店を利用してサービスが悪いとこれまた損した気分になりますよね。

 

この記事では、ソープランドの高級店と大衆店には一体どのような違いがあるのかを紹介していきます。

 

大衆店の高級店の5つの特徴

ソープランドは高級店と大衆店の2つがあり、名前からなんとなく価格が違うのだろうという推測はできると思います。

その他にも高級店と格安店には決定的な違いがたくさんあります。その違いについて紹介していきます。

 

*在籍している女性のレベルが違う

なんとなく想像はできるかもしれませんが、大衆店と高級店では在籍している女性のレベルが圧倒的に違います。

 

大衆店にはあまりかわいい女性が在籍していません。

一方高級店は高いお金をもらうことになるので、お客様に損をさせないように面接に力を入れているというところがかなり多いです。

 

また女性も自分のルックスレベルがある程度分かっていて、自分なら高級店でも通用すると思って面接に行きます。自ら望んで稼ぎの低い大衆店に面接に行く女性は少ないです。

 

こうした理由から、高級店には必然的に美女がたくさん集まるのです。

 

格安店にもかわいい女性は在籍していますが、高級店ならたくさんの女性の中から自分好みの美女を選ぶことができます。

 

ルックスやスタイルのレベルが高い女性と遊びたいと言う方には高級店が非常にオススメです。

 

*プレイ時間が違う

高級店と大衆店の違いとして、プレイ時間の長さが挙げられます。大衆店の場合、1セット60分くらいが目安になっていて、プレイも1回戦のみというところが多いです。

 

一方高級店は1セット120分で設定されていることが多く、2回戦、3回戦目までお相手してもらうことができます。

 

ソープランドに行く日を設定して、その日に向けて徹底的にオナ禁をして、何発も放出したいという方には、圧倒的に高級店がオススメです。

 

また高級店はゆったりと時間を過ごすことができるので、1回戦だけでもじっくりと楽しむことができます。お酒を飲めるところもあるので、まったりと時間を過ごしたい方には高級店がオススメです。

 

一方最近性浴が薄れてきた、仕事で忙しいのでできるだけサクッとヌきたい、という方には大衆店がオススメです。

 

*マットプレイがある

高級店ならではのサービスとして、マットプレイが挙げられます。

マットプレイは大きなマットの上に寝転がり、全身にローションを塗ってもらい女性に自分の体に密着して、体の上を滑ってもらうプレイです。

 

マットプレイはソープランドの代名詞として使われるほど有名なプレイで、全身をローションと女性の柔らかい体に包まれる感覚は他の風俗で味わうことができないので、一度は体験したいプレイです。

 

大衆店でもマットプレイを行っているお店はたまにありますが、マットプレイは時間がかかり大衆店は1セットの時間が短いため、ほとんどの大衆店がマットを行わずベッドのみのプレイになっています。

 

じっくりと時間をかけてマットプレイを堪能したいという方は高級店がオススメです。

 

*プレイルーム・待合室が豪華

高級店の特徴として、プレイルームや待合室が豪華ということも挙げられます。

 

大衆店の場合だと内装にあまりお金をかけておらず、質素な雰囲気のところが多いです。

 

しかし高級店の場合だとしっかりとコンセプトを持ってお店を運営していて、待合室やプレイルームもそのコンセプトに沿って作られています。

 

例えば中世のヨーロッパをコンセプトとしたソープランドでは、待合室に西洋製の絨毯や椅子、机が使われていたり、和をコンセプトとしたソープランドでは間接照明をうまく使い、落ち着いた雰囲気で時間を過ごすことができます。

 

高級ソープランドは、店に入った瞬間からサービスを味わうことができると言われています。それは空間の演出も工夫がされているからなのです。

 

せっかく高いお金を払うなら、もう少し上乗せして高級な雰囲気やサービスを体験してみるとうのもアリかもしれないですね。

 

*営業時間も若干異なる

少し意外かもしれませんが、高級店と大衆店では若干営業時間が異なります。

 

高級店では昼前の時間からしか営業をしていないのに対して、大衆店では早朝から営業を開始しているお店もあります。

 

「早朝にソープランドに行く人っているの?」と思うかもしれませんが、意外といたりするのです。

 

というのも、早朝の時間帯は割引が適応されているのです。大衆店には安くで遊ぼうという方が集まるので、少しでも安く遊ぶためにお店は人が少ないと予想される時間は安く遊べるように価格を設定しているのです。

 

営業を終了する時間は大衆店も高級店も同じで、24時前になります。朝の時間から遊びたい、という方は大衆店を利用するのがオススメです。

 

大衆店と高級店の相場

ここまで大衆店と高級店の違いについて解説してきました。大衆店には美女がたくさん在籍していてプレイの時間も長く、特別なサービスも行われています。

 

それでは大衆店・高級店の相場は一体いくらくらいなのでしょうか。

 

大衆店は、大体60分2万円くらいが相場と言われています。もっと安い格安店という分類になると。60分1万円台前半で遊ぶことができるお店もあります。

 

一方高級店の相場は120分6〜8万円と言われています。時間単価にすると大衆店より少し高いくらいではありますが、1回遊ぶのに6万円以上必要と言われると高額な遊びになりますね。

 

大衆店と高級店の違いを知り楽しいソープライフを

この記事では、ソープランドの大衆店と高級店の違いは何か、それぞれの相場はどの程度なのかを紹介してきました。

 

高級店と大衆店の違いやそれぞれのメリットデメリットを知ると、もっとソープランドでの遊びが楽しくなります。

 

自分には高級店と大衆店どちらが向いているのかを知り、その日の気分やお財布の状況とも相談しながら、高級店と大衆店を使い分けられるとソープランド上級者の仲間入りです。

 

自分に合った遊び方を見つけてソープランドを楽しみましょう。