女子のオナニー|私たち、こんなふうに触られたいと妄想してます

女子にもオナニーする日がありますし、エッチなことを妄想する日もあります。

私なんて電車の中にイケメンが乗ってきたら、その男性とエッチする妄想をすることもありますよ!

実はあなたも知らない女子に妄想のネタにされているかもしれません。

今回は、女子の妄想の中身をご紹介したいと思います。

題して『私たち、こんなふうに触られたいと妄想してます』!

女子が妄想する攻められ方をマスターすれば、男性もセックスの際にきっと役立つはず!

 

うつぶせの背をスーッと

お風呂上りにベッドに寝っ転がって妄想するのは、男性にやさしく撫でられること。

うつぶせの背をスーッと撫でられる妄想、しちゃってます。

アソコを舐められたり、触られるのももちろん感じますが、それと同時にアソコはデリケートな部分なので、最初からクライマックスで激しく触られると、痛みを感じやすいです。とくに、クリトリスは皮をむいて尖った舌で愛撫する男性がいますが、痛みを感じる子が少なくありません。

その点、背中や指などを優しく触られると、「痛いことをされるのではないか!?」と身構えなくても良いので、安心です。

男性が背中から抱きしめてくれて、すーっと体をなぞってくれて、背中に舌を這わせてくれる……。そんな優しいセックスにドキドキです。

 

囁かれる

耳にキスされたり、「気持ちイイ?」なんて囁かれる妄想も鉄板!

声優のエッチなボイスアプリが大人気になっているくらい、女子は囁かれたがっています!笑

男性の低い声というのは、それだけでドキドキするもの。いつもよりワントーン低い声で、囁いてほしいです。ただし、耳をいっぱい舐めるのはちょっとNGかも。というのも、耳の中に唾液が入っていくと、水の中に入ったような感じになり、不快だからです。耳を愛撫するときには、耳の中に唾液が入らないように、チュ、チュ、と耳たぶにキスをしたり、耳の外側を舌先で舐めるようにしてくださいね。そこに吐息や低い声を混ぜてもらえたら完璧です!

女の子によっては嫌がる子もいるので、実際にエッチする際は反応を見ながらお願いします!

 

首筋にキスの嵐

首が性感帯という女の子、けっこう多いと思います!

私もその一人ですが、なんといっても、首筋にキスをされると、すごくエッチなことをされている気持ちになるんです。

指と指をからめながら、ちょっと無理やり押し倒される感じで首にキスの嵐。これ、エッチな少女漫画の鉄板でもあります。

ちなみに、キスの仕方は唇が触れるか触れないかくらいのものがとてもエッチでグッド。ドキドキしてしまいます。

 

指をなめられる

指を1本1本、ゆっくり舐められるのも妄想しちゃいます。

「きれいな指だね」なんて言われながら、好きな男性に指先をぺろぺろと舐められたら……とろけちゃいそう。また、視覚的にも『指を舐める』という行為はエッチで、女性向けのエッチな漫画ではイケメン男性が上目遣いでこっちを見ながら、指を舐めるシーンが描かれていたりします。時には甘噛みされたりすると、たまりません。

また、足の指を舐めるというのも好きな女の子がいます。私も足の指をなめられたことがありますが、指が彼の口の中に入ると、とろとろした感覚でとても気持ちよかったのを覚えています。はじめてのセックスでそれをやると、「汚いからだめ!」と言われるかもしれませんが、何度もセックスしている仲なら、彼女に「こんなことまでしてくれてるんだ」とあなたの愛を感じてくれるキッカケにもなるでしょう。

 

脇の下をぺろぺろ

脇の下はくすぐったいのですが、そのくすぐったさが逆に癖になります。

「やだー、くすぐったいよお」なんて体をよじりながら、でも感じちゃう……みたいなストーリーを頭の中で妄想しちゃうんです。

 

焦らしながら太ももを舐める

セックスの醍醐味は焦らし!肝心なところを触ってもらえるかと思いきや……近くを通り過ぎられた時の期待感はため息モノです。

妄想の中でも、男性はすぐには肝心なところを触ってくれず、髪をなでられたり、首筋をなめられたり、キスをされながら、彼の頭がどんどん下がっていって、ついにクンニされるのかと思いきや――太ももを舐められる。こんなシチュエーションに濡れちゃいます。

多くの男性は、前戯のプロセスが圧倒的に短いです。乳首をちょちょっと舐めながら、アソコをもう触ります。たしかにあそこや乳首は性感帯ですが、そこにダイレクトに触られると、レストランでいきなりメインディッシュを出されたようなもの。感動や、打ち震えるような期待がないんです。

妄想の中は自由なので、妄想の中の男性はじっくりと前戯をしてくれます。ただ見つめ合うだけの時間。そーっと肌にふれられる時間。首筋にキスをされても肝心なところは触られません。「まだ?ねえ、もう触って」と女の子が腰をもぞもぞさせてしまうまで、前戯は続けられます。

肝心なところに触れられた時には、あそこはもうトロットロ。そんなセックスを妄想しちゃうんです。

 

さいごに

女の子の体は『全身が性感帯』とも呼ばれており、乳首とアソコ以外も気持ちよいポイントがいくつもあるんです。女子大生向け雑誌『Ray』 が行ったアンケートによると、『彼にいえない性感帯はありますか?』というアンケートにはいと答えた女の子が44.9%いました。半数弱の女の子が、彼には言えない性感帯があるのです。

  • 「体を唇でキスされまくりたい」
  • 「足の裏をなめてほしい」
  • 「背中やお腹を舐められるとぞくぞくする」
  • 「脇やお尻の穴が感じる」
  • 「太ももの内側が気持ちイイ」
  • 「耳や首を舐められると感じる」
  • 「指を舐められたい」

『Ray』に寄せられた女の子たちの「彼にいえない性感帯」を見てみると、私が妄想した行為とほぼ同じことが書かれていました笑。

それにしても、女の子も実は心の中では「いろんな場所を触ってほしい/舐めてほしい」と思っていることが分かりますね。

今度セックスするときには、女の子の体を宝探しをするつもりで、丁寧に愛撫してみてはいかがでしょうか。「あっ、そこ、気持ちいい!」と女の子がつい叫んでしまう場所が見つかるかもしれません。

PICKUP: セックスしなくても分かる!めちゃくちゃエッチな女の子の特徴