私ドMなの!本物のドM女がセックスに求めるちょい怖プレイ

この間、私が顔をしかめながら、「イラマチオが好きな男は死ねばいいのに」(イラマチオ……男性が相手をひざまずかせ、ペニスを口の中に入れ、相手の頭を前後に激しく動かして快感を得る行為。喉の奥まで挿入されるので、やられた側は苦しさに涙を流しながらぐちゃぐちゃになる)と言ったところ、私の女友達Sはけろりとした顔で「私、イラマチオ好き!」と言いました。

彼女曰く、「私、Mだから。苦しいの全然OK!頭掴んで喉の奥にやられて吐いたこともあるよ!『汚い』って殴られたけど、それもプレイみたいな!」とのこと。

今回はドMな私の女友達に聞いた、「セックスでこれをされると嬉しい」というプレイ内容をまとめてみたいと思います。聞いているうちに寒気がしてきたので、皆さんも気を付けながら読んでくださいね。

 

目隠し/手首拘束

M女性はマイ・アイマスクとマイ・手錠を持っている子も多いのだとか。

視覚を奪われたり、手を拘束されて無理やりやられる……というのがたまらないそうです。

S(女友達)によると、「最近の手錠は物足りない。やっぱり縄できつくきつく縛ってもらえるのが一番いい」とのこと。

おもちゃの手錠は、安全のために激しく動くと外れるようになっているそうなので、Mの女の子には喜ばれないのだそうです。たしかに、プレイで盛り上がって、「やめてー!」と激しく手を動かしたら外れてしまったのでは、興ざめかもしれません。とはいえ、縄はきつく縛ってしまうとうっ血したり、跡になってしまうのでかなり注意が必要です。

 

レイププレイが大好き!

先ほどの目隠し/手首拘束が好きなM女は、レイププレイが好きな子が多いです。

彼にわざと暴行してもらうことで興奮するのだそう。激しく抵抗する彼女の頬をひっぱたいて、足を無理やり開けさせる……ということを考えると、なんだかムスコもしぼんでしまいそうですが、お互いにプレイと割り切って楽しめればよいですね。とはいえ、このプレイが好きなのはごく少数の女性だけなので、本当のレイプ行為をするのは絶対にやめてください。お酒が入っていて……というのも言い訳になりません。「彼女も俺のことを誘っていた」と法廷で言い訳をして、有罪になるのはイヤですよね。

 

激しく罵倒されたい

激しく罵倒される言葉責め。

一般の女の子がされると、イラっとされるこの行為も、M女にはたまらない行為のようです。

中でも『コンプレックスをなじられる』のが良いのだとか。

たとえば「なんだよ、このデカ尻!」とか「真っ黒いビラビラだな」という言葉も、羞恥心を掻き立てられて興奮するのだそうです。とはいえ、これはプレイの中だけの話。セックスが終わった後も罵倒され続けると落ち込んでしまう女の子も多いので、激しく罵倒するのはお互いに『プレイ』と割り切ってからにしましょう。

 

乳首を噛まれたい

乳首は好みが分かれる部位。優しく優しく触られるのが好きな女の子や、つままれるのが好きな女の子もいます。

中には……そう、M女の女の子には『激痛を感じるほど噛まれたい』という子も。

力いっぱい噛んで出血するほどでも、気持ちよいというのですから、絶句するしかありません。

「思い切り噛んで!」と言われても、困ってしまいますよね……。

 

首を絞められたい

首を絞められると苦しくて興奮する、とS(女友達)。

首なんて絞めたら呼吸困難で死んじゃうじゃない、と思ったのですが、彼女曰く、「止めるのは呼吸じゃなくて、血流」なのだそう。

やり方は、女性の喉ぼとけ(触ってみると、ぐりぐりした感触がある部分)の側面にある頸動脈を親指と人差し指で挟みます。

ただし、指だけで挟んでしまうと、圧が強すぎて喉を傷めてしまう可能性があるので、親指と人差し指のひれの部分で押さえるのが正しいようです。正しく挟まれると、挟まれた相手は、呼吸はできるものの、こめかみが圧迫されたような感覚に陥るのだそう。

正常位で挿入中にこのように首を絞められ、激しく腰を振られて突かれると、Mな女性はたまらなく気持ちが良いといいます。また、騎乗位で下から締められながら、キスをするというのも刺激的なのだとか。ドS男性になると、バックの状態で女の子の髪の毛を引っ張り、のけぞらせて首を絞めるそうです。

 

スパンキングされたい

スパンキングとは、セックス中にお尻を叩く行為のこと。海外では古くからセックスの前戯に使われており、海外ポルノの影響から日本のAVにも取り入れられるようになりました。このスパンキングAVを見て、S(女友達)は胸を高鳴らせたのだとか。

「お尻を叩かれるのが気持ちいいの?」とノーマルな方は不思議に思われるでしょう。

実は『お尻を叩かれる』という行為はセックス中に行うと快感に変わることが科学的に証明されています。

セックスしているときには、アドレナリン(痛みを麻痺させる作用がある)と、β-エンドルフィン(鎮痛効果と快楽が味わえる)が分泌されます。

セックスで興奮してくることにより、アドレナリンとβ-エンドルフィンが混ざり合い、脳内でかきあわさる現象が起きるのですが、その現象で痛みが全て快楽と感じるようになるのです。

ですから、セックス中のスパンキングは、Mの女の子に限らず、普通の女の子も感じる行為といえそうです。十分に興奮している状態なら、試してみてもよいでしょう。

 

朝までセックスし続けたい

普通、4回も5回もセックスすれば、アソコが痛くて大変だと思うのですが、その痛みさえもM女は歓迎なのだそう。

体力の限界まで、アソコの限界までいじめぬくことが快感になるそうです。

そのため、普通のセックスでは彼女たちは納得しません。何度も何度も、朝になるまで夜通しセックスしたいそうです。男性の方もかなり覚悟がないと大変ですね……。

もし、連続セックスに挑戦される際は、一回ごとに水分をとって、体調に気を付けながら行ってください。とはいえ、あなたのペニスから血がにじむまで許してもらえないかもしれませんが……。

 

さいごに

こわ~いプレイを紹介してまいりましたが、もし付き合った彼女がM女だった場合には参考になさってください。くれぐれも一般の女の子には試さないでくださいね。事件になっちゃいますから!