どうしてそんなに愛撫がうまいの?と彼女に言わせるセックスの仕方

女の子に直接、「あなたはエッチが上手」とか「エッチがへた」と言われた経験のある男性は少ないのではないでしょうか。

うまい人が相手だとしても、「すごくよかった」というのはちょっと照れ臭いですし、逆にへたな人に「へた!」というのはもっと言いにくい……。

しかし、女子は心の中でしっかりとあなたのセックスを『良い』『悪い』と分類しています。

今回は、女子が心の中で「この人、上手~!」と拍手喝采してしまう愛撫の仕方をご紹介したいと思います。セックスが上達したい人はぜひご覧あれ!

 

気づいたら服を脱がされていた

セックスが上手な人は、女の子の服を脱がせるのが上手です。

キスをしながらボタンをはずしたり、首や耳を愛撫しながら片手でブラのホックを外したり……。

気付いたら裸にされていたとき、「この人、セックス上手そう……」と思います。

これはもう経験を踏むしかありません。セックスをするときには、服を着たままイチャイチャからはじめてみましょう。この『自然に服脱がせ』をマスターできれば、エッチする雰囲気ではなかった女の子と自然にエッチする流れにすることが可能になります。

 

セクシーな言葉をかけながら

とくにM気質の女の子に歓迎されるのが『言葉』。

言葉をかけるのも上手にやれば、立派な前戯です。とはいえ、言葉は言い方によってはスーッと冷めてしまう場合もあるので、女の子との関係性がしっかりしていないうちは「このメスブタ!」とか「売女!」などの激しい言葉は絶対にやめましょう。よっぽどMな女の子じゃないかぎり、カチンときてしまいます。

万人受けする言葉としては、「すごく濡れてるよ」などと、女の子の状態を説明する言葉や、「かわいいね」「素敵な体だね」などの誉め言葉、「感じる?」などと聞くのがよいでしょう。

AVでは「どこが感じるか言ってごらん」と男優が言うことが多いですが、具体的に名前を言わされるのはいやがる女の子が多いので、言葉をかける場合は、女の子には「はい」か「いいえ」で答えられるものか、答えなくてよいものがよいです。

 

毎回のセックスがワンパターンじゃない

何度も同じ人とセックスをする場合、愛撫がワンパターンになりがちです。

キス→おっぱい→アソコを触る→挿入など、毎回同じパターンで愛撫してくる男性を見ると、「またかあ……」と思っちゃいます。本当にセックスが上手な人は、毎回セックスに新鮮な風を吹き込んでくれます。例えば、『今日は重点的に背中を愛撫をする』『翌日は足を重点的に愛撫する』というようなことでもいいんです。要は、お決まりのパターンがなければよいということ。「次はアソコを触られるんだろうなー」という予想が裏切られ、太ももを丁寧に舐められた時なんて、はやく肝心なところを触ってほしくて腰が動いてしまいます。ぜひ、女の子の予想を裏切る愛撫を目指してください。

 

いっぱい反応を見てくれる

「俺はセックスが上手だ!」と自信を持っている人ほど、ガシガシ手マンしたり、乳首を思い切り吸ったり甘噛みしたりして、痛い愛撫をしてきます。

本当にセックスが上手な人は、女の子の反応をしっかり見てくれる人。女の子の反応が分からない場合は、「痛くない?」「このまま続けてもいい?」「これは気持ちイイ?」とこまめに聞いてほしいです。「痛い」と言えない子も、「このまま続けてもいい?違う舐め方にする?」と聞いてもらえれば、痛かったときには「ちがうの」と言えます。

こうして、毎回セックスで女の子の愛撫をしながらトライ&エラーを繰り返すことで、どんどん愛撫がうまくなっていきます。

 

とにかく焦らす

セックスがうまい男性は皆、焦らし上手です。

いきなりアソコを舐めたり触ったりしないだけで「セックス上手」と思われるなら、試してみたいと思いませんか?

焦らし方の基本は、『見る』『触る』『舐める』です。女の子の指に自分の指を絡め、彼女の目を見つめ、微笑む。これも立派な焦らしです。また、触るときには、『触れるか触れないか』のぎりぎりのタッチで行いましょう。舐める場合も同様に、舌先でつつーっとなぞるように舐めます。これらを繰り返すことで、女の子の感度は高まっていきます。

女の子のアソコは、快感を想像するだけで濡れるもの。あなたがじっくりと彼女を焦らすことで、アソコを舐めようとする頃にはもうトロットロになるのです。

また、いっぱい焦らされた後にオーガズムを迎えると、イッたときの満足感が普通のイクのとは段違いに良いです。その結果、「この人とのセックスは最高!またしたい」と女の子は思います。

焦らしを行う場合は、「次はどうしよう……」と考えてしまい、沈黙が続かないよう、「今日はこんなふうに攻めよう」と事前にシミュレーションをしておくとよいでしょう。

 

新しい性感帯を開発してくれる

おっぱいとアソコは触られるものの、エッチの際にそこしか触られたことのない女の子もけっこういます。

そんな女の子が足を丁寧に舐められたり、背中を丁寧に舐められたりすると、「こ、この人、上手!!」と感動しちゃいます。ポイントは「そんなところを……!」と思うような場所。指の付け根や、首筋、背中、足の指など、丁寧に愛撫してみましょう。ただし、お尻の穴は嫌がられることが多いので、気を付けてください。中には「お尻の穴をなめられるのが大好きだけど、誰にも言えない……」という女の子もいるので、「お尻の穴、舐めてもいい?」と聞いてみるのもよいかもしれません。もし、彼女がお尻の穴好きだった場合は、とっても喜ばれると思いますよ!

 

同時責めをマスターしている

1万人以上の女の子を抱いてきたAV男優・しみけんさんは、同時責めの必要性を著書のなかで何度も書いています。

クンニをしながら、片手でおっぱいを愛撫し、もう片方の手でアソコの中を……というふうに、複数個所を攻められると、とても気持ち良いです

同時進行でいろんな場所を愛撫されると、「この人、すごく上手!」と思いますよ!

 

さいごに

「上手」と思われる人の特徴をまとめると、「女の子思いの人」。せかせかせず、女の子に丁寧に向き合ってみてください。ぐっとあなたの評価があがると思いますよ!