セックスの体位チェンジで女性がイラっとすること

セックスのクライマックス――挿入。

できるだけ長く楽しみたい、と体位をあれこれ変えてセックスしようとする男性は多いようです。

ラブリサーチのアンケ―ト『挿入時、体位は平均何回変えますか?』によると、41.2%の女性が『3回以上』と回答していました(次いで2回が29.3%、1回が19.2%)。

しかし、体位チェンジは男性の指示で動くことがほとんどなので、気持ちよくなってきたところで体位を変えられたり、「いまのタイミングでそれ!?」と思ったり、内心女性がイラっとしていることも。

そこで今回はセックスの体位チェンジで女性がイラっとすることをまとめてみました。

 

やりたい体位がことごとく違う

女性側が正常位好きなのに対し、男性がバック好きの場合など、やりたい体位がことごとく違うと、女性はイライラしてしまいます。

イライラするだけではなく、「この人とは相性が悪いんだろうな」と思ってしまうので要注意。

食べ物の好みがまったく違うことで別れた女の子に「そんなことで別れるの?」と聞いたとき、「だって、食べ物の好みがまったく違うと、そのあとちょっとした違いを見つけるたびにイライラするんだもの。相性が悪いって一度思ってしまうと、なにをしても相性悪いんだって思っちゃう」と言われたことを思い出します。セックスでやりたい体位が合わないことで、相性最悪と思われてしまったら、その日を境に関係が悪化してしまうかもしれません。それを避けるためにも、女性に好きな体位をさりげなく聞いてみましょう。恥ずかしがるようなら、「後ろからされるのと、見つめ合いながらするのならどっちがいい?」という聞き方をするのもおすすめです。バック(後ろからされる)か正常位(見つめ合いながらする)かだけでも分かれば、正常位好きなら、体位を変えるときも座位にするなど、作戦を立てやすくなります。

 

次をどうしようか考えていない

男性がやりたい体位の作り方を知らなかったり、次にしたいことが思いつかない場合に起こりやすいのが、ペニスを抜いた後に沈黙してしまうケースです。

女性側は男性がなんの体位をしたいのか分からないので、ぼうっと男性のことを待つしかありません。セックスでいつもと違う体位にトライしたいときや、流れを変えたいときには、事前に頭の中でイメージしておいてほしいものです。また、難しい体位に挑戦するときには、女性にも事前に「こんな体位してみたいんだけど」とセックスの前に提案してみるのもよいと思います。どんな体位がしたいのか分かれば、女性側もスムーズに動くことができるからです。とはいえ、「今日は寝バックのあと背面座位でそのあと立ちバックね!」などと細かく言われると、めんどくさがられるので要注意です。「今日はこういう体位に挑戦してみたいんだけど、いい?」と可愛らしくお願いしてみてください。

 

挿入したまま無理に体位チェンジしようとする

抜いてしまったら盛り下がると考え、挿入したまま体位チェンジする男性も多いのですが、挿れたままの無理な体位チェンジは女性に痛みを感じさせることも。

そのため、挿れたまま体位チェンジする場合には、男性が無理に動かず、女性に動いてもらうとよいでしょう。

 

せっかく盛り上がっているのにペニスが抜けて冷める

女性の気持ちよさはじわじわと上りつめるもの。

オーガズムに達するには30分ほどかかるといわれています。

挿入の気持ちよさでやっといいところまでいったのに、体位チェンジによってペニスを抜かれてしまうと、膣への刺激がなくなり、一気に盛り下がってしまうのです

騎乗位からバック、など、一度ペニスを抜かないとできない体位をする場合は、女性のボルテージがマックスになる直前ではなく、挿入して間もない頃に行ったほうが良いでしょう。

 

むちゃな体位でヘッドボードに直撃

体位を変えるときには、その位置にも気を付けましょう。

よくあるのが、ベッドの端に追い詰めてしまって落ちそうになることや、ベッドのサイドボードに頭をぶつけそうになることです。

とくに『ベッドのサイドボードに直撃』は頭にガツンと痛みが走るので、今まで感じていた快感も一瞬で吹き飛びます。その昔、私はこのサイドボード直撃の目にあったのですが、その際、頭を抱えて悶絶する私を相手の男性が笑いながら見ていてドン引きしました。体位チェンジをするときには、必ず女性の頭の位置を確認しましょう。ちなみに、女性の頭を気遣ってあげる男性は「優しい」と高評価です。頭がヘッドボードに当たらないように手で押さえてくれたり、「危ないからこっちおいで」と腰を引っ張ってくれる姿にキュンとする女性は多い様子。セックス中は彼女の頭に気を配り、危ない!と思ったらすぐに行動しましょう。いいところを見せるチャンスです。

 

いつも同じ流れ

毎回同じ体位チェンジの流れだと、「いま騎乗位だから次は正常位かー」とまるで流れ作業のようにも感じます。

とはいえ、毎回違う体位にチャレンジしてほしいと言っているわけではありません。要は女の子に『流れ作業』だと思わせなければいいのです。順番を変えてみたり、挿入中に密着しながら甘いセリフを言ってみたり、深いキスをしながら挿入するなど、アクセントを加えてみましょう。

 

さいごに:理想の体位チェンジとは

女性の理想の体位として人気なのが『騎乗位→座位→正常位』です。

まず、男性に「俺の上に乗って?」と言われ、おずおずとまたがります。騎乗位の動きがよくわからない女性は多いので、騎乗位でめちゃくちゃ気持ちよくなるということはあまりありません。しかし、大好きな彼の上に乗り、彼に腰を持ってもらいながら、自分のペースでゆっくり動けば、ゆるやかな気持ちよさを得ることができますし、体をぺたんと倒して、彼の体にしがみつきながら挿入することもできます。次に座位。これは「やってみたい体位ランキング」で1位を獲得している体位です。その理由は密着感。2人で向かい合ってぎゅっと抱きしめられるところに人気が集まっています。そして最後に正常位でフィニッシュです。

体位チェンジをどうしたらよいかわからないという男性はぜひ、試してみてください。彼女に「今日はすごく良かった」と言われるかもしれません。