ラブホまで来たのにセックスを拒否する女子の理由

「ラブホまで来たのにエッチしようとしたら拒まれた!」

男友達に、「ありえないよね!?」と言われましたが、私は首を振りました。「いや、普通にありえるよ」と。

男性は『ラブホテルに行く』=『セックス確定』とガッツポーズをしがちですが、女の子は男性の一挙手一投足を見ています。また、ホテルの部屋の中の清潔さ、そして自分の体調など、さまざまな理由で『今日はセックスする気分じゃない』となってしまうのです。

そこで今回は、女子がラブホテルまで来て、直前で断る理由について考えたいと思います。

 

こちらは本気なのに、男性が遊んでいるだけだと気づいた時

女の子側も男性側も体だけの関係で、さくっと今夜だけ遊びたいと思っていればいいのですが、女の子側が「セックスすれば恋人にしてくれるのかな?」と思っている時は、いざセックスになったときに「やっぱり、しない」と言われることがあります。

その原因は、男性が遊び目的だと気づいてしまったから。

もし、遊びの延長で抱こうと思っている場合は、女の子に感づかれないよう、その日だけは誠実に女の子に向き合いましょう。しかし、その結果、「どうしてこの間はあんなにやさしく抱いてくれたのに私を彼女にしてくれないの!?」と騒がれることにもなりかねないので、友だちや職場などの近しい関係の子と遊びで一夜を共にするのはあまりおすすめできません。一夜だけの遊びでセックスするなら、出会い系サイトなど、自分のテリトリー外での出会いをおすすめします。

 

眠くて仕方なくなった

人間には、性欲、食欲、睡眠欲の三代欲求がありますが、中でも睡眠欲には勝てません。

徹夜が続いていたり、いっぱいお酒を飲んだ後だと、ホテルのベッドにダイブした瞬間、睡魔が襲ってきてどうしようもなく眠くなることも……。そんなときに無理やりパンツを脱がされると非常に腹が立ちますし、男性の思いやりのない態度に幻滅してしまうので、眠くて仕方がない時にはそのまま寝かせてほしいです。十分に寝た後なら、セックスOKなので、12時チェックアウトなど、チェックアウト時間が遅いホテルを選んでおくとよいと思います。

 

生理になってしまった

女の子には月に1度生理がやってきます。

直前までセックスする気満々でも、トイレに行ったときにあそこから血が出ていた場合、一瞬で冷めます。

とはいえ、これは『したい気持ちはあるけれど、体調の変化でやむなく……』という状況なので、男性側がうまく誘導できれば、セックスできる可能性もあります。

 

我に返った

お酒を飲んでいると、気分がふわふわしてくるもの。

そんな楽しい気分のときに男性にナンパされて一緒に飲んでいるうちに、その男性がかっこよく見えてきてホテルをOKしちゃうということは結構あります。

しかし、明るいところでよく見てみたら、あんまりタイプじゃなかった……というとき、眠くなったふりをしてさっさと寝てしまいます。とくにクラブなどの暗い場所は要注意です。

また、泥酔していた場合、ヤってしまったあと、翌日裸で目が覚めて「なにこれー!?」と女の子が騒ぎ出す恐れもあるので、泥酔でふらついているような子を誘いだすのはおすすめしません。

 

部屋が汚かった

以前、ナンパされた人の家に遊びに行ったことがあるのですが、そこは足の踏み場もないゴミ屋敷でした。

そのナンパ男はセックスする気満々で、私を汚いせんべい布団に寝かせようとしたのですが、断固拒否して逃げ帰りました。

女の子はムードを大切にするもの。ハエが飛んでいるような汚い部屋ではセックスしたくないのです。心配な方は、キレイなラブホテルに女の子を連れて行くことをおすすめします。ラブホテルといっても、格安料金の代わりに清潔感のない古いホテルもあるので、事前に内装をHPなどでチェックしておくとよいでしょう。2000円ケチったばっかりにセックスできなかった、という事態にならないよう、あまりホテル代金をケチらないほうがよいでしょう。

 

男性がくさかった

とくにクラブで徹夜した後や、仕事の後など、汗をいっぱいかいた状態で抱きしめられると、「うっ」ときて、セックスする気が一瞬で失せることもあります。

とくにワキガやスソガの人は要注意。その昔、私はセックスした後、シャワーも浴びずに眠り、翌朝、彼に「フェラで起こして」と言われたので、フェラを始めようとしたのですが、昨夜の自分の唾液と精液と汗とスソガの臭いで吐きそうになった思い出があります。セックスを始める前には必ずシャワーを浴びて、ボディソープで良い匂いにしてから女の子を抱きしめましょう。

 

ヒゲが痛かった

男性のヒゲには2種類あります。

つんつんして痛いヒゲと柔らかいヒゲ。

ヒゲを伸ばしている男性だと毛先が柔らかくなっているのでそれほど痛くないのですが、男性の無精ひげはツンツンしていてとても痛いです。

話しているだけならとくに気になりませんが、キスをした瞬間に「痛っ!」となってしまいます。一度ヒゲが痛いと感じてしまうと、クンニも痛いんじゃないか、とか、おっぱいを舐められるときもヒゲが当たって痛いんだろうなあ……とどんどんイヤになってしまい、「ごめん、セックスしたくない」と言ってしまいます。その際、「あなたの無精ひげが痛いからセックスしたくない」と正直に理由を言う女の子はマレなので、多くの男性が「???」となってしまうようです。ラブホテルに着いた後、無精ひげが伸びてきているな、と感じたら、ホテルのカミソリで剃りましょう。ただし、ホテルのカミソリはけっこう痛いT字カミソリなので、肌の弱い方は、エチケットとして小さなカミソリを持参しましょう。

 

俺様な態度にドン引き

ラブホテルに行くまでは優しかったのに、ラブホテルに着いた瞬間、もう獲物を捕獲したと言わんばかりの俺様な態度。

なんの確認もなく服をぬがされそうになり、イラっとして「セックスしたくない!」と女の子が言ってしまい、大喧嘩に……。これもけっこうあるあるです。こんなとき男性はカッとなり、「じゃあなんでついてきたんだよ!」なんて怒鳴りますが、そこまで言われたらもうセックスどころではありませんよね。ホテルに着いてからも、いえ、セックスが終わって、「じゃあね!」と別れるその瞬間まで、どうかジェントルな態度を崩さないでください。

 

さいごに

男性よ、紳士であれ!素敵なホテルにエスコートされ、甘い言葉を囁かれながら誘われれば、女の子もうっとりとセックスを楽しめます。ホテルに行くまでがゴールだなんて思わずに「ここからはじまりだ!」くらいの気持ちで挑んでくださいね。