渋谷のハプバー「眠れる森の美女」で体験したことを語ってみよう

ハプニングバーは非日常の空間です。

そこでは、普通なら絶対起こらないようなことが起こります。

SMプレイ、スワッピング、初対面の人とのセックスなど、何でもアリの世界です。そんなディープなハプニングバーの中から、渋谷で人気の「眠れる森の美女」についてご紹介しましょう。

 

「眠れる森の美女」とはどんな店?

ハプニングバーはバーですから、基本的にお酒を飲む店です。

ただし、普通にお酒を飲むだけではなく、店の中ではカップルがあられもない姿で交わっていたりします。

上半身裸に近い状態で歩いている女性や、下半身を露出させている男性がいることもあります。

 

ハプニングバーにはカップルも来れば、男性1人、女性1人で来る人もいます。1人で来るのは、パートナーを求めている人がほとんどです。だから、男性は1人で来ている女性に積極的に声をかけます。

 

もちろん、「眠れる森の美女」もそんなハプニングバーの1つです。眠れる森の美女は、渋谷のラブホテル街の中にあります。入り口は自動ドアなのに、インターホンで来店を知らせないと中に入れません。

 

店の中に入ると、まず会員登録をするよう促されます。

身分証を出して、所定の用紙に住所、氏名などを書いて手続きします。

次に料金を払いますが、単独男性は入会金7,000円、カップルは入会金9,000円、単独女性の入会金は2,000円です。

 

また、入場するには入場料が必要で、単独男性7,000円、カップルは8,000円かかりますが、単独女性は入場料金無料です。ちなみに、単独女性は腕にピンクのバンドを巻かれます。店の中では、単独男性が単独女性に自由に声をかけることができます。

 

そのため、単独女性であることがわかるようにバンドをするわけです。もしカップルの女性に声をかけてトラブルになると困るので、こうした措置がされているようです。眠れる森の美女ではレディースデーのほか、いろんなキャンペーンが行われているので、公式サイトで確認してみましょう。

 

料金を払ったら、いよいよ店の中に入ります。靴を下駄箱に入れ、2つ目の自動ドアが開くと店内が見渡せます。薄暗い店内はクラブのような雰囲気です。

 

しばらくするとバスローブ姿の女性店員がやってきて、店内を案内してくれます。なぜバスローブ?と思いますが、もうすでに非日常の世界が始まっているんですね。

 

地下フロアは下半身露出OK

店内にはまず休憩室があり、ここまでは飲食も携帯も持ち込み自由です。

ただし、更衣室や地下など、休憩室以外に携帯を持ち込むと、即刻出入り禁止となるので注意しましょう。

次に、更衣室のロッカーに荷物を入れると、いよいよフロアへ入ります。

 

眠れる森の美女には1階のフロアと地下フロアがありますが、地下では下半身を露出してもOKで、女性は胸を見せてもかまいません。

ただし、1階では下半身の露出はNGで、女性は胸も見せてはいけない決まりになっています。

地下に降りてみると、下着姿やスーツ姿、制服コスプレ、チャイナドレスなど、想い想いの格好をした20人くらいの男女がうごめいています。

さらによく見ると、筋肉隆々の男性が女装して歩いているではありませんか!

 

顔を見るとそこそこイケメンだから、「なぜこんな格好を?」と思ってしまいます。それにしても、ムキムキマンにピンクのミニスカは、どう見ても似合いません。初めての人は、もうこれだけで頭がクラクラしちゃうでしょうね(笑)

 

プレイの流れ

ドリンクはすべてフリーなので、まずカウンターで飲み物をオーダーしましょう。

それから案内された席について、まずお酒を飲みます。

単独で行った場合、静かにお酒を飲んでもかまわないのですが、それでは眠れる森の美女に来た意味がありません。

 

近くに座っている人と話すのは自由なので、ちょっと話してみるのもいいかもしれません。女性の場合は、単独で行くと必ずと言っていいほど男性が声をかけてきます。眠れる森の美女では、休日前は100人以上の客が入るため、一気に騒々しくなります。

 

セックスは2階の専用ルームで

眠れる森の美女は、地下では下半身の露出もOKなので何でもありという感じです。

1階は性器を露出できないので、ノーマルなスペースといった感じでしょうか。そして、2階に行くと専用のプレイルームがあって、カップルが成立するとここに来てセックスする流れになっています。そして、ナント2階にはプレイルームを覗けるスペースまであるのです!

 

プレイルームの廊下側の壁がマジックミラーになっていて、誰でも自由に覗けるようになっています。

もちろん、知らない人のセックスも覗けるし、友人と店に来きたら友人のセックスだって覗けちゃいます。まさにアブノーマルな世界ですよねえ。

 

それにしても、友人のセックスを覗いちゃったら、そのあとどんな顔して話せばいいのでしょうか。もちろん、中でセックスしているカップルも覗かれていることは承知の上ですから、まさに異常な世界というほかありません。

 

覗き見しているのは男性だけではない

ちなみに、マジックミラー越しにセックスを覗き見しているのは、男性ばかりではありません。

ほとんどが男性ですが、その中に女性が混じっていることもあります。もちろんここで女性に声をかけてもかまわないので、誘ってみるとすぐにOKをもらえることもあります。なにしろ、女性もその気で覗いていますからね。

 

こんな風に書くと、店の中は野放し状態で無法地帯みたいに感じるかもしれませんが、実はスタッフが随所にいてしっかり監視しています。

男性が声をかけて女性が応じれば何も問題ありませんが、嫌がる女性に何かを強要するとすぐスタッフが飛んできます。スタッフから注意を受けると、1度目は注意だけですが、2度目は即退店させられ出入り禁止になってしまうのでご用心。

 

連絡先は交換できない

眠れる森の美女では、合意があれば店の中でセックスしてもかまいませんが、連絡先の交換はできません。

つまり、同じ相手にまた会いたければ、今度は日時を合わせて店に来ればいいのです。眠れる森の美女では、初対面の相手と即セックスすることも可能ですが、必ず相手が見つかるわけではありません。

 

もし相手が見つからなければ、2階に行って他人のセックスを覗き見するのもいいでしょう。これだって、どこでも簡単にできることではありませんから。渋谷で非日常を味わいたかったら、一度眠れる森の美女に行ってみてください。ストレス解消になるのはもちろんですが、それだけではなく世界が変わりますよ。

 

まとめ

眠れる森の美女は渋谷にある有名なハプニングバーです。地下は下半身を露出してもOKなので何でもアリの世界です。地下ではみんなが想い想いのコスプレで楽しんでいます。

 

カップルや地下で意気投合した単独の男女は、2階のプレイルームに移動してセックスします。プレイルームはマジックミラーになっていて、通路から覗ける仕組みになっています。非日常が楽しめる眠れる森の美女は、一度行くとまた行きたくなるハプニングバーです。