日本でも遊べる!?バルセロナ発のセックスドール風俗

お人形遊びはお子様の特権ではありません。大人による大人の為のお人形遊びだってあるんです。

 

???かもしれません、さあ今回のコラムのヒントはガウディが生まれた町カタルーニャはバルセロナの売春宿!

人肌はあるけど、息をしない、そんな3Dの美ドールたちと目くるめく性の世界へいざ出発です。

 

世界を牽引NO1ドールブランドLumi Dolls

日本でもジワジワ話題になってきている風俗店があります。

風俗というよりは、置屋または売春宿といった方がいいかもしれません。

だけどそこで働くキャスト達は言葉を話しませんし、気持ちを通じることもできないのです。

だって彼女達は人形なのだから……。

 

ここでは世界ナンバー1ともいわれるラブドール専用の売春宿、Lumi Dollsの魅惑的な世界を日本の皆様にご紹介していきたいと思います。私が在住するスペインでも大人気のその理由、きっと皆さまにもわかっていただけるはず。

 

セクシードールとヤレるバルセロナ発の売春宿

セクシードール、それはTPE製のとてもリアルで美しい人型人形。

Lumi Dollsに在籍する彼女達はそんな人型を模し精巧に作られたセックスに特化した人形です。

 

日本でもセクシードールを揃えた風俗店はあるようですが、こちらのLumi Dollsも実際にバルセロナの売春宿として登録されているバリバリ現役の風俗店。マネージメントをする内勤の人間以外はみんなドール。

 

こちらのLumi Dollsはスペインだけでなく、公的に営業をしているセックスドール専門の売春宿として2017年に設立され、いわゆるパイオニアとして知られています。いやいや私の方が先という風俗店も世界のどこかに点在していると思いますが、とりあえずここまで大きな規模、知名度を持つシリンコンドール売春宿は世界にはないはずです。

 

生身の人間ではないですが、人形だからこそどんなハードコアなプレイを強制しても、日本で禁じられている本番行為をしても勿論OK!(常識の範囲内で。)ラグジュアリー、ヒストリカルな街バルセロナで彼女達を一目見よう、そしてハメようと世界中から淫乱な夢を馳せた男性陣がLumi Dollsに訪れています。

 

なお現地在住のスペイン人の他に、日本人、中国人、ロシア人、フランス人、イタリア人や北米などそれこそ世界を跨いだラブドールセックス劇がバルセロナのある秘密の場所で繰り広げられているのです。(現地のLumi Dolls店舗はWEB上で住所を公開していませんが、スペインではセックスクラブを抜きこのスタイルは少なくありません。)

 

20種類を超える人形のヴァラエティー

スペインはカトリックでありながら同性婚が可能でLGBTQフレンドリーの国であることからわかる通り、性の垣根が低い国として知られています。

 

風俗に関してもトランスジェンダーも少なくなく、勿論ゲイ風俗だってありますよ!そして件のLumi Dollsに関しても、Gay向けの逞しく肉厚で美味しそうなバディーを持ったセクシーメンツも揃っています。

 

ざっとラインナップを確認してみると、アニメ、巨乳、ブルネット、ブロンド、赤髪、

大学生、プリケツ、レズビアンに妊娠女子まで様々な嗜好をカバーするキャストが勢ぞろい。人気ラインは某ミクを思わせるアニメ系ドールに定番のヨーロピアンブロンドだそうです。

 

気になる!人形の衛生管理とそのシステム、料金は?

Lumi Dollsという名のセックスドール売春宿をツラツラご紹介していますが、ここではより踏み込んだシステムに遊び方を解説していきたいと思います。

 

高級美女ドールと遊ぶにはコンドーム着用が必須

実際お人形さん相手なんだから、ナマ中出しセックスもイイだろうと思う方が大半のはず。

しかしお店の中でプレイする場合は、基本的にコンドームの着用が義務付けられています。肌触りも肝心の秘部の感度も抜群がゆえに、やっぱりナマがいい!と思うのが男の性ではありますが、ドールの衛生管理の為にも長くそれらを愛でる為にもやはりコンドームは必着。

 

女性器については、装着するタイプまたは固定された2種類から選択でき、前者は皆さんの想像通りにオナホールを挿入することになります。ただし多くの男性はよりリアルな女性の性器を実感する為にも既に装着されているタイプを選ぶ方が多いそうです。

 

お店ではリクエストをすることで、いくつかのコスプレ衣装を着せて、等身大リカちゃんならぬ着せ替えも楽しめます。

 

なおお店を利用する場合、他のお客が抱いた人形を利用することも考えられますが、基本的に消毒、衛生は徹底されていますが、その詳しい手順や方法は企業秘密だそうです。

 

30分80Euro~、箱ヘルスタイルで楽しめるぞ

バルセロナに位置するLumi Dolls本店では、30分80Euroから楽しめる値段設定になっています。

通常の風俗店と同様に時間によって値段が異なり60分の場合は100Euro、120分は180Euroほど。

 

このコスパが良好なのか悪いのかは、それぞれの価値観次第ですが、性の都とも言われるバルセロナで最先端のドールセックスを経験できるのならば、決して悪くない価格帯だと思われます。

 

なお来店前には予約が必須でHPからお気に入りのドールを1体、または2体チョイスして希望日時を伝えましょう。スペインではあまり英語が通じない場合もありますが、基本的に簡単な英語の会話とメール送信で事足り、キャストはそもそも言葉を話せないのでその点はナーバスになる必要はありません。

 

実はLumi Dollsの人形はオンラインで購入可能!

ホームページを見ていただければわかりますが、Lumi Dollsではお店でサービスを提供しているキャストと同じシリコンセックスドールを購入することも可能です。

 

お好みのスタイルから女の子を選ぶ形になりますが、それぞれ目の色、肌色、髪型に女性器の取り外しの可否、保温調整などをアレンジしてあなただけのセックスドールを全世界にお届け!

 

最近は売春宿自体の経営よりも、セックスドール販売により重点を置いているようなので、物理的にもちょっと厳しいという方はぜひセックスドール売春宿のパイオニアから高級ドールレディーを購入してみてはいかがでしょうか。

 

気になる価格帯は流石の品質を誇ることもあり10万円から20万円程度になっていますが、中にはセール価格で10万を切るキャストもいるのでぜひHPを覗いてみてくださいね。

 

世界各地に広がるLumi Dolls旋風

大人の玩具業界は外出自粛期間中に大きな伸びを見せたといいますが、それでもなかなか高価なセックスドールを購入できる方は少ないかもしれません。

またわざわざスペインのバルセロナに観光がてらシリコンドールとセックスをという方も、あまりいないことでしょう。

 

でも大丈夫!実はLumi Dolls日本でも楽しめるんです?!

 

実は名古屋にシレッと進出中

どこでもドアが無くても大丈夫。

 

だってLumi Dollsは日本にも店舗があるんですから……。

スペイン発のシリコンドール専門の売春宿Lumi Dolls、創業当時から世界進出を企んでいたことは当時のインタビューでCEOは語っています。

 

「日本人はなかなか変態が多いそうじゃないの?もしかしたらLumi Dollsの日本進出もあるかもよ!」

 

という言葉を残していますが、現在2020年5月現在日本の名古屋、イタリアのトリノ、ロシアのモスクワにその支店が展開されているのです。有言実行、とても素晴らしいと思います。

 

東京でも大阪でもなく名古屋。TOYOTAはスペインでも知名度があるといいますからね。

 

そんなこんなでナマの人間とは異なる人工的な温かみ、どんな要求にも優しく答えてくれるそんなキャストをご希望の方は名古屋に訪れみてはいかがでしょうか。

 

因みに本家バルセロナの店舗と同様に、WEB上では店舗の住所が分からないので、事前予約を取った上で担当者とやり取りをして店舗でハッスルという形です。

なお名古屋支店で利用できるドールは、本店と異なり4体のみとなるのでチョイスの選択肢は狭まるのは残念なところ。(ただし変更になっている場合も考えられるので、予約前に一度問い合わせをする方がベター。)

 

なお基本的にはデリヘル式ではなく、箱ヘルスのような形で楽しむ形態で料金もバルセロナ本店と同じく30分80Euroから。質問があれば担当者に日本語で質問することができるので、その点は安心ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?息づく女の子ではなくシリコンドールとセックスができるバルセロナの売春宿。

 

スペインは売春が合法であり多くのセックスクラブが点在していますが、セックスドールを提供しているのはここLumi Dollsだけ。開店してから早数年ですが、現在までにモスクワ、トリノそして名古屋にまで進出しているLumi Dolls。

 

いずれはAIを搭載した最先端のセックスロボット化計画もあるそうですが、そうなればもはや生身の人間は必要なくなるのかも……。賛否両論、好き嫌いは分かれると事だと思いますが、性感染症の可能性が限りなく低い、そして購入してしまえばメンテナンス次第では5年程度しっかり遊べるということもあり性欲発散のツールとしてはなかなか優秀なのではないでしょうか。