ハプニングバーの特徴や注意点を紹介!ハプバー初心者も安心して楽しめる!

ハプニングバーはなんとなくセックスができるバーというイメージがあると思います。

しかし風俗店とは違い、お金を払ったからといって必ずしもセックスができるところ、ということでないことも知っている方が多いと思います。

ハプニングバーに行きたいと思っていても、ハプニングバーの使い方や遊び方などが分からずなかなか足を運べなかったという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、まだハプニングバーに行ったことがない方に向けて、ハプニングバーの特徴やハプニングバーを利用する際の注意点などを紹介していきます。

 

ハプニングバーの3つの特徴

ハプニングバーを利用したことがない方だと、ハプニングバーはどのようなところなのか想像がつかないかもしれません。

まずはハプニングバーとは一体どのようなところなのか、その特徴を3つ紹介していきます。

 

風俗と同じくらいの相場

ハプニングバーの相場は風俗店と同じくらいで、2〜3万円くらいです。

ハプニングバーは、初めて行く場合には入会料が必要になります。その他にフロアに入るための入場料や、ドリンク代が必要になります。ドリンクは飲み放題で入場料に含まれているところもあります。

ハプニングバーは女性がいないと成立しません。そのためお店からすると女性を連れてきてくれるととてもありがたいです。

そうした観点から、女性と一緒にハプニングバーに入ると、入場料や入会金がかなり割り引いてもらえます。女性と一緒に入ると、女性の入場料なども含めて1万円くらいが相場になってきます。

ハプニングバーに行きたいという女性は意外と多かったりするので、安くでハプニングバーを利用したいという方は、出会い系などでハプニングバーに興味がある女性を誘ってみるのも一つの手です。

 

一緒にお酒を飲んで気が合ったらHなプレイを

ハプニングバーは、フロアの中を自由に行き来して女性に話しかけることができるようになっています。

お酒をもらったらフロアにいる、気になる女性にアプローチして一緒に話しましょう。

話している中でお互い気が合ったら、奥の方にHなプレイを楽しめる部屋があるのでそこで女性と楽しみましょう。

このように、ハプニングバーは自分の好みの女性を見つけてHをすることができる場所なのです。

ただしセックスをするためには女性の合意が必要になります。合意なく強引にセックスしようとすると、強制強姦罪になるので注意しましょう。

 

多くのイベントが開催されている

ハプニングバーでは、女性をセックスに誘いやすいようにたくさんのイベントが開催されているというのも特徴です。

例えば、スピードスターというイベントが開催されているお店がありました。このイベントは、最も速くイくことができるのは誰か、つまり早漏No,1を決定するイベントです。

女性が男性のあそこをしごいて、最も速くイった人に賞金が送られるというものです。

このイベントのポイントは、イベントに参加した男性が自然とペニスを露出し、女性が男性のペニスを自然に触るというところです。

お酒も入っていてイベントなので気分も盛り上がり、ノリよく参加する女性がかなり多いです。

一度ペニスを触ってもらったら、セックスへのハードルはぐんと下がります。ペニスを触ってもらったノリで女性をセックスに誘うことができ、流れでセックスに持ち込むことができます。

ハプニングバーはこのように、男性が女性をセックスに誘いやすいように、店内にもたくさんの仕掛けが施されていますし、定期的にイベントを開催してセックスへの成功率を高めてくれているというのが特徴です。

 

ハプニングバーの4つの注意点

セックスには女性の合意が必要

ハプニングバーというと女性とセックスができるところと考えている方もいるかもしれません。

しかしハプニングバーは風俗店ではないので、お金を払ったからといって必ずしも女性とセックスができるというわけではありません。

女性とセックスをするには、当然のことながら女性の合意が必要です。無理やりセックスしようとすると法律で厳しく罰せられます。

 

ハプバーでは必ずゴムは着用しよう

女性との合意があっても、必ずコンドームは着用するように言われます。

ハプニングバーにはHをするための個室がありますが、その個室に入る前に店員さんがゴムを渡す店もあります。

見知らぬ女性とHなプレイをすることになるので、自分が性病に感染するリスクもあります。自らの身を守るという意味でも、コンドームは必ず着用するようにしましょう。

 

荷物の持ち込みは禁止

ハプニングバーの内部は完全に撮影や録音が禁止されています。

それだけでなく、フロア手前の部屋にロッカールームが設けられていて、そのロッカーに全ての荷物を預けなければならないというハプニングバーがほとんどです。

ハプニングバーでは利用する前に誓約書にサインをするところもあるので、ルールを破ると厳しく罰せられるところもあります。

携帯などの荷物は全てロッカールームに預けて、フロアには一切何も持ち込まないようにしましょう。

 

連絡先は交換できない

一度ハプニングバーでに成功したら、その女性と長期的に体の関係を続けたいと思うのが男の性ですよね。

しかし、ハプニングバーは一夜限りの関係を楽しむ場所で、相手の女性もそれを望んでいる場合もあります。

こうした理由から、ほとんど全てのハプニングバーではバーで出会った女性との連絡先の交換を禁止しています。

そもそも荷物を持ち込むことができないので連絡先を交換するのは難しいですが、女性にしつこく付き纏い連絡先を聞き出そうとすると店員に通報される可能性もあるので、控えておきましょう。

 

ルールを守ってハプニングバーを楽しもう

今回は、ハプニングバー初心者に向けてハプニングバーの特徴やハプニングバーを利用する際の注意点などを紹介してきました。

ハプニングバーは風俗店ではないので、必ずしもセックスができるとは限りません。

ハプニングバーは安全にお店を運営するためにルールが細かく決められています。ハプニングバーで失敗しないために最低限のルールは知っておき、楽しく利用しましょう。