男の悩み!中折れを改善する方法やその原因を紹介!

男性なら誰しもがセックスで女性を満足させたいと考えているますよね。

しかし、年を重ねると体力の限界などもありなかなか女性を満足させられないということもあるかもしれません。

セックスに関する悩みで男性が多く抱えるのが、中折れです。中折れは、最初は勃起するものの、挿入後にペニスが萎えてしまって、射精にまで到達しない、というものです。

セックスの途中に中折れしてしまうと女性を満足させられませんし、男としての自信もなくなってしまいますよね。

中折れには3つの原因があり、原因を知ることで中折れは解決することができます。

この記事では中折れの3つの原因と解決法について紹介していきます。

 

中折れには3つの原因がある

中折れには3つの原因があります。

原因を知ると中折れを解決するために何をすべきかが分かります。

まずは中折れの3つの原因を紹介します。

 

血流が悪い

勃起は、ペニスへの血流が増加することで起こります。そのため血流が悪いとペニスに流れる血液の量が少なくなり、勃起しづらくなり、中折れの原因になります。

血流は生活習慣が乱れることで悪くなります。まずは普段の生活がしっかりできているか見直してみましょう。

 

パートナーとのセックスに興奮しない

勃起はペニスへの血流が増大することで起こりますが、ペニスへ血液を送るためには脳が性的な刺激を受けて興奮する必要があります。

パートナーとのセックスに慣れてしまって性的な興奮が味わえないと、途中で中折れしてしまう原因になります。

パートナー以外の女性となら中折れしないが、パートナーとのセックスに限って中折れしてしまう、という方はパートナーとのセックスに慣れてしまって、性的刺激が十分に得られていないことが中折れの原因と考えられます。

 

ペニスの周りの筋肉が衰えている

ペニスの周りには、ペニスを支える骨盤底筋という筋肉があります。この筋肉は勃起にも関わっていて、ペニスに流れてきた血液がペニスの外に出ていかないようにする役割があります。

つまりこの筋肉が衰えてしまうと、せっかくペニスに血液が流れて勃起しても、すぐに血液がペニスの外に逃げてしまい、勃起が持続できず中折れしてしまうことに繋がるのです。

骨盤底筋は意識して鍛えないとなかなか鍛えられない筋肉です。歳を取ると中折れしやすくなるのは、この筋肉が衰えていくことが原因として考えられます。

 

セックス中に萎えないための解決法!

中折れには、血流が悪くなっている、十分な性的刺激が得られていない、ペニス周りの骨盤底筋が衰えているという3つの原因が考えられます。

ここからは、3つの原因にそって中折れを解決するためにどのようなことに取り組めばいいのかを紹介していきます。

 

普段から運動をする

中折れの原因として血流が悪くなっていることが考えられます。

このパターンの場合は血流をよくしてあげることで勃起を維持できるようになります。

血液の流れが悪くなっているのは、普段からあまり運動をせず、お酒をよく飲んだり、ラーメンや焼肉など脂っこいものを好んで食べている方や、肥満気味の方が考えられます。

こうした方は、普段から運動をする習慣を身につけることで血液がサラサラになり、ペニスへの血流も増加し勃起を維持できるようになります。

運動の種類としては、筋トレのように重いものを持ち上げるようなトレーニングではなく、マラソンのように長時間体を動かし続けるようなトレーニングが非常にオススメです。

時間がないという方は、10秒間の休憩を挟みながら10秒間の全力走を6セット繰り返すというトレーニングがとてもオススメです。

このトレーニングは2、3分で終了するので、短時間で効果を得たいという方にオススメです。

栄養面では、オメガ3系脂肪酸という脂肪酸を摂取すると血液をサラサラにすることができます。オメガ3系脂肪酸は魚に多く含まれている油です。特にサバやサンマなどの青魚には多く含まれているので、普段から魚を食べる習慣を身につけるとよいです。

 

いつもと違うシチュエーションを楽しむ

パートナー以外の女性なら興奮して勃起するけど、パートナーとのセックスになると中折れしてしまう、という方は十分な性的刺激が得られていない可能性が考えられます。

パートナーとのセックスになかなか興奮しないという方は、いつもと違うシチュエーションを試してみるというのがオススメです。

例えば野外セックスをしてみたり、いつもはしないアクロバティックな体位を試してみたりすると良いです。

他にはSMプレイを行ってみたりコスプレをやってみてみるというのもオススメです。普段は違うシチュエーションでセックスをするというのを意識してみましょう。

様々な体位を知っておくとパートナーを気持ちよくさせることができますし、自分もより興奮して最後まで勃起を維持できるようになります。

 

ペニスの周りの筋肉を鍛える

ペニス周りの筋肉を鍛えることで、ペニスに流れてきた血液を外に逃さないようにして勃起を維持することができます。

ペニス周りの筋肉を鍛えるのは少し難しそうに感じるかもしれませんが、みなさんがよく知っているスクワットで鍛えることができます。

スクワットはできるだけお尻を後ろに突き出すようにしてしゃがむとよりペニス周りの筋肉を鍛えることができます。

また、お尻の穴を締めるというトレーニングを行うことでもペニス周りの筋肉を鍛えることができます。このトレーニングは、10秒間お尻の穴を全力で締めて、10秒間休憩、というのを6〜8セット繰り返します。

このトレーニングは座った状態でも簡単に行うことができます。デスクワークを行いながらでもできるので、忙しい方に非常にオススメなトレーニングです。

 

中折れの原因をしって解決しよう!

今回は、男の悩みである中折れはどうして起こるのか、その原因を紹介し、原因別にどのようなことをすると中折れを解決できるかを紹介してきました。

中折れは、血流が悪くなっている、十分な性的刺激が得られていない、ペニス周りの筋肉が衰えているという3つの原因が考えられます。

自分が3つのうちどの原因に当てはまっているかを知り、今回紹介してきた方法を実践して中折れを解決しましょう。