彼には言えない。女性がひそかに思っているセックスの要望

皆さんは女の子に「あのさ、セックス中にこんなことしたいんだけど」と言われたことはありますか?

ほとんどの男性は「ない」と答えるのではないでしょうか。

「セックスに対する要望があるなら言ってほしいけど、彼女に「セックスに不満はない?」って聞いても、「ないよ」っていうんだよなあ……」という人はとても多いと思います。エッチなコラムばかり書いている私でさえ、セックスパートナーに「こうしてほしい」と言えるようになったのは最近のこと。ほとんどの女の子は、『リアルのセックスはこんなもの。思いっきり気持ちよくなりたいときはオナニーで』と思っているのですから……。

そこで今回は、女の子がひそかに思っているセックスの要望をチラ見セしたいと思います。

 

もっと前戯に時間をかけてほしい

セックスの時間に20分くらいしかかけない男性はけっこう多いのですが、「なんですぐにアソコを触っちゃうのかなー」と内心落胆しています。

キスをしておっぱいをちょっと舐めて、すぐにアソコを触る人が本当に多いのです。そして、人によってはクンニもせずにちょこっと唾でアソコを濡らして挿入しようとするのです。そんな愛撫をされても、脳は全然興奮しませんし、受け入れ態勢もまったくできないので、挿入されても気持ちよくない……。

結果、「はやくイッてくれないかなー」と私も思うようになり、インスタントセックスが終わります。

セックスをするなら、前戯にたっぷりと時間をかけてほしいです。ずっとアソコをいじってほしいというわけではありません。むしろ服を着たまま、愛撫をしてほしいくらいです。

キスをしたり、優しい言葉をかけながら首筋をなめたり、パンツの上からスーッとアソコを撫でたり……。そういう『焦らし』をされると、脳が俄然興奮します。愛液でパンツがびしょびしょになるのは、AVの演出じゃありません。実際に前戯をたっぷりされたらパンツにシミができちゃいます。ぜひ、男性には『パンツにシミ』を目指していただきたいです。

『アソコに指を入れずに彼女を濡れ濡れにさせたら俺の勝ち』など、心の中で目標を決めて挑んでみてはいかがでしょうか。

 

ちょっとした変態プレイを提案してほしい

ハードなSMはイヤですが、ちょっとした変態プレイなら「むしろウェルカム!」な女の子はけっこういます。

例えば、目隠しプレイ。視界をふさがれることで、触られたときに新鮮さを感じることができるので、けっこうウェルカムな女の子は多いんです。

とはいえ、自分から「目隠しプレイがしたい!」とはなかなか言えないもの。

「変態だな」と思われたくないので、男性から提案してほしいんです。

ほかに変態プレイとして、レイプごっこもアリ。

本物のレイプは絶対にイヤですが、好きな人とのプレイなら楽しいものです。

手錠をはめられ、抵抗しながらエッチをする、というシチュエーションに濡れちゃいます。

最初から手錠やアイマスクを準備すると、やる気満々だと思われるので、「タオルで目隠ししてみない?」と誘ってみましょう。ちょっと思いついたんだけど、というふうに言われれば、「じゃあ、やってみる?」と応じやすいです。

 

愛撫の時には変な動作は加えないでほしい

男性向けのセックステクニックのコラムなどを見ていると、アソコを円の形に舐めたり、すったり、緩急をつけて攻めようなどと書かれていますが、それ、間違っています!

女の子の体は緩急を付けずに愛撫してもらったほうがイきやすいんです。

1万人以上の女性を抱いてきた経験を持つ、AV男優・しみけんさんも『動きはとにかくシンプルに行う方が良い』と言っています。

例えば、Gスポットへの愛撫なら、高速で手マンをされるよりも、中指1本だけを「く」の字に曲げ、女性器のお腹側のほうを優しく押されたほうが、気持ちよく感じます。

女の子の膣に指を挿入するときには、手首をフラットに固定し、曲げた指、中指の根元、手首をまったく動かさない。何百人の女の子の潮を吹かせたAV男優さんがそう言っているのですから、ぜひ手マンをする際には参考にしてみてください。

「でも俺の彼女は、激しい手マンでアンアン喘いで腰をくねくねさせているけど?」という男性もいると思いますが、それは演技の可能性が高いですよ。私も、手マンが痛くて早く終わってほしいというときには「イっちゃう!」と言いながら腰をくねくねさせます。触ってほしくないので、体をよじっちゃうんです……。

 

バイブやローターも使ってほしい……

バイブやローターを自分で買うのが恥ずかしくて使ったことのない女の子もいます。

そんな子は、ひそかに大人のおもちゃに憧れを持っています。極太のバイブは怖がられる可能性もあるので、最初は小さなローターや細いバイブから始めてみましょう。

 

「だめ」というときはOKのサインだよ……

「「だめ、だめ」と喘いでいたら、本当にやめられてしまった……。本当はもっとしてほしかったのに……」という女の子はけっこういます笑。

これって日本人の女の子特有のモノなのかもしれません。エッチで気持ちいいと「だめ」と言っちゃうのです。

女の子の「いやあ」とか「だめえ」という言葉は「気持ちイイ」の意味であることもあるので、セリフの意味だけではなく、女の子の表情や声の雰囲気で判断しましょう。

中には「イヤ」はやめてほしいの意。「だめ」は続けてほしいの意という、むずかしい子もいるので、「本当にやめていいの?」と聞いてみるのもアリです。

意外と「違うの……もっと」と言われるかもしれません。

 

さいごに

これは男性への要望なのですが、男性にもリアクションをしてほしいです。女の子が愛撫しているのに、ぴくりとも動かない男性ってけっこういるんですよね。相手がノーリアクションだと、気持ちよいのか判断できませんし、やりがいも感じないのですぐに愛撫をやめたくなります。フェラが気持ち良かったら「すごい気持ちイイ」と言いながら髪をなでてくれたりしてほしいです。

セックスはコミュニケーション。お互いに、リアクションをしながらより気持ちよくなりたいですね!