本命エッチ!女子が本命男子だけにしてしまうエッチ中のふるまい

相手が好きな人かどうかによってセックスのふるまいって変わりませんか?

例えば、たまたま指名した風俗嬢がものすごく可愛い子だったら、丁寧にクンニをしてしまうとか。いつもより気合の入ったディープキスをしてしまうとか。

それは女の子の方も同じです。

本命男子の前では、「私のことをもっと好きになってほしい」という気持ちから、ついやってしまう言動があるんです。

「セックスはしたけど……俺のことどう思ってるんだろ?」と彼女の気持ちに確信が持てない人は、このコラムを参考にしてみてください。彼女の心理が丸わかりになるはずです!

 

クンニをいやがる

大好きな相手とはじめてエッチをするときは……クンニをいやがる子も多いと思います。かつて、私が大学生の頃は、「クンニはいや!」と言ってました。

その理由は、やっぱり恥ずかしいから。大好きな人に「こいつ、毛深いなあ」なんて思われたらイヤですし、「あそこが黒い。遊んでる?」とか思われたら最悪です。好きだからこそ、あそこを舐められるのは恥ずかしすぎてイヤなんです。

逆に、はじめてのエッチでも「舐めて」と言っちゃう相手は遊びの相手。

遊びの相手なら、どう思われてもかまわないので、シャワーを浴びないでクンニさせることもできちゃいます。セックスした女の子が「シャワーも浴びずに求めてくれた!」と喜んでいる人は要注意!遊びだと思われている可能性が高いです。

 

一生懸命、体を舐める

本命男子とのセックスは女の子にとって「私ってイイ女でしょ!」とアピールする場。

ですから、いつもはマグロな女の子も一生懸命動きます。全身リップという言葉を知らない女の子でも、あなたの首をチューしたり、体を丁寧にキスしてくれたりします。セックス中、彼女はいっぱい動いてくれましたか?デーンと寝っ転がってまったく動かなかった、という場合は、本命男子とは違うかも……。しかし、とても恥ずかしがりやな女の子なら、顔を隠したり、あなたの体にギューッとしがみついてくるだけでなにもしない可能性もあります。よく思われたい、エッチな女だと思われたくないという気持ちがそうさせてしまうんです。

 

「もういいよ」というまでフェラしてくれる

私の友達で「好きな人のアレなら3時間は舐めていられる」という女の子がいます。

もともと、フェラというものはやりにくいもの。味のしない棒をずーっと舐めているのと同じですから。しかし、これが好きな人のペニスだと話が違ってきます。

好きな人の分身なので、とにかくいとおいしいのです。いくらでも舐めてあげたくなっちゃいます。もし彼が「気持ちいいよ」と言いながら髪を撫でてくれたり、びくびくっとしてくれたら、嬉しくなってもっともっとしたくなります。

女の子がとにかくあなたのペニスを舐めたがったら、その子はあなたに興味がある可能性が高いです。好きでもない男性のペニスを舐めたがる女の子なんていません。

ただ、女の子にとってはフェラが本当に苦手な子もいます。そんな子は、すぐにやめてしまうかもしれませんが、そのときに「ごめんなさい」などの言葉があれば、あなたが本命男子の可能性があります。

 

挿入中、ぎゅーっとする

本命の男子とは心も体もつながりたいもの。セックス――とくに挿入しているときは、「好き」が溢れます。

挿入中に彼女がギューッとしてきたり、「ギューして!」と言ってきたら、あなたのことを好きな可能性大です。

さらに大胆な女の子は、挿入中にあなたの目をじっと見つめたり、微笑んだりします。そんなときには心の中で「私のことを彼女にして?」と思っているのだとか。頻繁に目が合うときには、あなたのことを本命男子だと思っている可能性が高いです。

 

ディープキスを何度もしたがる

好きでもない相手としたくないもの第1位はディープキス。

生理的にイヤな相手とはディープキスはしたくありません。逆に好きな人とはいっぱいディープキスがしたいんです。

彼女が何度もディープキスをしようとしてくるなら、彼女はあなたのことが大好きです。ぜひ、挿入中にディープキスをしてあげてください。彼女の膣がギューッと狭くなっちゃうかも。

 

よく喘ぐ

好きな人とのセックスはそれだけでもう感じるもの。

エッチもとても気持ちいいので、声がうわずってきます。

また、あなたに気に入られたいと思っているので、好きな気持ちが喘ぎ声になって大きくなるんです。もし初めてセックスした女の子がエッチ中に「気持ちイイ」と何度も言ったり、「イっちゃう!」と言うような女の子だったときには(この子、風俗経験でもあるのかな……?)なんて思わずに、(俺のこと好きなのかな……?)と思ってくださいね。あなたに気に入られたいという気持ちが、彼女をエッチな女の子にさせるんです。

 

ごっくんもOK

好きじゃないか好きかどうかが一発で分かるのが『ごっくん』。

好きじゃない人のモノは絶対に飲めません。とはいえ、『ごっくん』という行為はそれ自体、「絶対に無理!」という女の子も多いですし、本当に稀ですが、中には「どんな男性とのセックスでもごっくんする!精液の味が知りたい!」というド変態な女の子もいるので、「ごっくんしてくれるからこの子は俺を愛してる」というのはちょっと間違いです。

もし、女の子がごっくんしてきて、「俺、そんなのはじめてされた」と言った時に、「○○くんだけだよ」なんて言われた場合は、その子は確実にあなたのことが好きですよ!

 

さいごに

今回あげたものの中で一つだけ当てはまり、ほかはまったく当てはまらないという場合は、「俺が本命男子なんだ!」と思うのはちょっと早いかもしれません。

いくつかの項目が当てはまったら、「本命男子」の可能性は大。自信をもってくださいね。とはいえ、自分が本命男子と分かったからと言って、彼女をセフレにしようとしたり、利用したりするのはNG。女の子もアホじゃないので、「私はキープ……?」と思った瞬間に気持ちが冷めてしまいます。彼女の気持ちがホットなうちにどんどんアプローチしてラブラブな関係になってくださいね!