女性が好むセックス(エッチ)の体位のアンケート結果

アラサー女子向け雑誌『and GIRL』で行われた『アラサー女子セックス事情実態調査』。100人にアンケートを実施した結果、大人女子たちの性事情が見えてきました。

女子が本当にしてほしい体位とよくする体位のアンケート結果がこちら!

 

【よくする体位】

正常位……77%

バック……14%

騎乗位……8%

その他……1%(ギター好きな彼が女の子の足をギターのネックのように持ち上げ、後ろから挿入してくるそうです)

 

【理想の体位】

正常位……56%

バック……27%

座位……9%

騎乗位……6%

その他……2%

 

よくする体位ではまったく声が上がらなかった『座位』が3位。

その理由は、「クリトリスが刺激されやすい」からなのだとか。

騎乗位がランクインしているところを見ても、女の子も口では言えないけれど、自分主体でエッチをしてみたい願望があるのかもしれませんね。

そこで今回は、人気の正常位をはじめ、ランクインした体位の良さについてまとめてみたいと思います。

 

女子人気NO1――正常位

女子が大好きな正常位。その理由は、やはり顔と顔が見えること。抱き合えるからではないでしょうか。物理的に『クリトリスがこすれる』とか『気持ちイイ』ということよりも、精神的に満足感を得られることが重視されているようです。

「大好きな彼の感じている顔を見ているだけで満足」という女子も多くおり、セックスでイケなくても、彼が気持ちいいならそれでいいと思っている女の子も多いことがアンケートから分かりました。

とはいえ、そんなことを言われたら、いじらしくてますます彼女を感じさせてあげたいと思いますよね。

正常位で挿入する場合には、『浅いピストン』をするのが良しとされています。女の子の膣の中には、さまざまな神経が走っていますが、その多くが、膣の浅い部分、上側に集中しているのです。ですから、男性は上体を起こして、浅くピストンを繰り返すことで、この性感帯を集中的に擦ることができます。

とはいえ、中には膣の入り口付近は痛い、という子もいます(私もそうです)

そのような子は、膣の深い部分を刺激されることが好きなので、ぐっと奥までペニスを挿入し、奥で小さくピストン運動を繰り返してあげましょう。先端にコリッとしたものが当たると思いますが、それは子宮口。突くというよりも、トントンとノックを繰り返してあげると良いです。

 

【足ピンオナニーに慣れている子には、脚閉じ正常位がおすすめ】

オナニーのときに両脚をピンと伸ばす癖がある女の子はとっても多いです。そういう女性は、脚を開いた体位で気持ちよくなりにくいので、足を閉じた状態で行う正常位にチャレンジしてみましょう。

やり方は簡単。通常の着き正常位から徐々に足を閉じさせていき、反対に男性が足を開いていきます。ペニスが抜けやすくなるので、細かいピストンを繰り返すことになるのですが、男性の恥骨がクリトリスに当たるようになるので、脚ピンオナニー派には気持ちイイのです。

 

【クリトリスへのw刺激もおすすめ】

クリ派の女の子と正常位をするときには、手のひらを女の子の恥骨の上に置いて、親指の腹でクリトリスを撫でるのもおすすめ!その際には、できればオイルやローションなどで指をぬるぬるにしておくことをおすすめします。乾いた指でぐりぐりとこねてしまうと、気持ちいいどころか痛がられてしまう場合もあるので注意してくださいね。

 

女子がやってみたい体位――対面座位

あぐらをかいた男性の上に女の子が向かい合って座る体位が対面座位。

正常位のようにお互いの顔を見ることができますし、抱き合ってキスしたりイチャイチャしながらセックスできるので、女の子の憧れの体位となっているようです。

また、先ほども説明したように女の子の膣内の神経は膣の浅い部分に集中しているので、ペニスに圧迫されることにより、快感を得やすくなっています。

この体位で、快感を得るには、ペニスを深く挿入し、女の子の腰を持ってあげて、女の子がクリトリスをこするように上下に動いてもらうと良いでしょう。

男性が上下に膝を揺らしたりして、女の子が動きやすいようにサポートしてあげると◎です。

 

ペニスを深く挿入できる体位――交差位

交差位とは、2人の足を交差してペニスを深く挿入する体位です。

女性の太ももを支えるようにして、バランスをとります。この体位は男性がふらつきやすいので、なかなかやりたがる男性がいないのですが、女の子にとってはとても刺激が強くて気持ちいいんです。

やり方は、正常位の状態から、女の子の体を90度横に回転させて、下になった足を伸ばしてもらい、上になった方の足は膝を曲げてもらいます。女の子は足を大きく開くことができないので、上になった方の膝を自分で抱えるようにしてもらいます。女の子の足の間に入りペニスを挿入したら、女性の太ももを支えるようにしてバランスを取って、ピストン運動します。

この挿入方法をされたことがある女の子はほとんどいないので、「こんなのはじめて」という刺激になります。深く挿入する体位なので、男性の脚の付け根がクリトリスにこすれるのも良い刺激になります。

また、男性が体の位置を左右に変えることでも、前からの挿入、後ろからの挿入というように変化が起き、膣への刺激が変わります。いろんな角度を試して、2人で感じやすい場所を探してみるのもよさそうですね!

 

さいごに

アンケートの結果からも分かるとおり、女の子が知っている体位はそもそもそれほど多くありません。正常位、バック、座位、騎乗位……。このくらいしか知らない子がほとんどです。今までの彼氏やセフレにも、この4種類の体位でしか責められたことがないのでしょう。

今回は『交差位』という体位を紹介しましたが、このように「ちょっと女の子がびっくりする体位」をマスターしておくと、女の子に新鮮さを感じてもらえると思います。「こんなの知ってる?俺がリードしてあげるから試してみようよ」なんて言いながら、さらりと知らない体位をやってくれる男性は、女の子からすればちょっと憧れちゃう存在です。体位は、48手もあるのですから、ぜひ「これが俺のベスト体位だ」というものをマスターしてみてくださいね。