普通のオナニーには戻れない?!乳首で気持ちいいチクニーを!

オナニーが好きという方は多いと思います。自分のタイミングで自分の気持ちいいところを刺激することができ、射精のタイミングも自分で決められるので、オナニーは辞められないですね。

オナニーというと、ペニスを上下にシコシコと擦るだけ、というやり方の方が圧倒的に多いと思います。しかし、ペニスをしごくだけのオナニーは、実はかなりもったいないのです。

ペニスや亀頭を責めるオナニーも確かに気持ちいいです。

しかし、それだけでなく乳首も一緒に責めてあげると、もっと気持ちいいオナニーをすることができます。

乳首でオナニーができるといっても、いまいちピンとこない方も多いかもしれません。ここでは、乳首でどのようにオナニーをすることができるのか、乳首でオナニーをするやり方などを紹介していきます。

 

乳首オナニー、チクニーのメリット

まずは乳首でオナニーをすること、チクニーでどんなメリットがあるのかを紹介します。

 

射精の快感が高まる

まずは、射精の快感が高まることが挙げられます。確かに射精をすると気持ちいいですが、マッサージのように、射精をしなくても快感を味わうことができます。

乳首オナニーはイくためにやるというよりは、どちらかというとマッサージと同じで、射精の快感が高まるためにやります。

 

両手が開く

乳首オナニーは、グッズを使うと手を使わなくても行うことができます。そのため、開いた両手でペニスをしごいたり、スマホを持って動画を見ることができます。

手を使わずに快感が得られるというのは大きなメリットですね。

 

今までにない快感が得られる

乳首はまだ開発されていないという人もいるかもしれません。乳首を開発することで、新たな性感帯が出来上がり、今までにない快感を得ることができます。

これまでは射精をすることでしか気持ちよさを感じれなかったのが、乳首を触ることでも快感が得られるようになると、オナニーの幅が広がります。オナニーが好きなら乳首はぜひ開発しておきたいです。

 

乳首でオナニーをするチクニーのやり方を紹介!

まずはどのようにして乳首でオナニーをするのかをチクニーのやり方を紹介していきます。

乳首でオナニーをするやり方はいくつかあるので、それぞれの項目別にやり方を紹介していきます。

 

服の上から触る

服の上から乳首を触るだけでも、乳首で気持ちよく感じることができるのでとてもオススメです。

初心者の方はいきなり直接乳首を触ろうとしますが、まだ乳首が開発されていない段階では、直接触ってもあまり気持ちいいとは感じません。

まずは服の上から乳首を触って、気持ちいいという感覚を養うようにしましょう。

服の上からと言っても、分厚い服だとあまり感覚を感じません。乳首を触る時はヒートテックのような薄着を着た状態で触りましょう。

服の上から人差し指でくるくると回すように触ってあげると、気持ちよく感じます。

直接触ると摩擦が生じてしまいあまり気持ちいいと感じませんが、服の上からだと摩擦もないので気持ちいいと感じることができます。

まずは服の上から触って乳首が気持ちいいという感覚を味わってください。

 

ローションを使ってチクニー

乳首を直接触ると摩擦が生じるので、ローションを使って摩擦を無くしましょう。

ローションをたっぷりつかってあげると、ローションがすぐに乾かずに乳首がずっとぬるぬるとした感覚で楽しむことができます。

ローションの中には水分を吸収しやすい素材が使われているものもあります。

ローションではなく潤滑ゼリーというものを使うとすぐに乾かずに、ずっとぬるぬる感をチクニーで楽しむことができます。

ローションを使って乳首を責める時は、乳首を指で弾いたりするのもいいですが、乳首を指で押さえてみたり指でつまんでみたり、上下左右に動かしてみたりと自分が気持ちいいと感じる触り方を探してみましょう。

 

乳首責めグッズを使う

服の上から触ってローションも使ってみて乳首の感覚がわかってきた、という方にオススメしたいのが、乳首責めグッズを使ったチクニーのやり方です。

乳首責めグッズには色々ありますが、グッズ初心者にまずオススメしたいのが、ニップルクリップです。

ニップルクリップは、乳首をつまむためのアダルトグッズで、女性に使われることが多いですが男性が使うこともできます。

ニップルクリップにはネジのようなものが付いていて、締め付けの強さを調節することができます。

いきなり強くすると痛いので、最初は緩めに締め付けておいて、慣れてきたら徐々に強めに締め付けるようにするといいです。

ニップルクリップは手で押さえなくていいので、両手が開くので、ニップルクリップで乳首を挟んだ状態で、スマホで動画をみながらペニスをしごくこともできます。

ニップルクリップの刺激でも物足りない、舐められている感覚を味わいたいという方には乳首用のバイブやローターがオススメです。

バイブを持っているという方は多いかもしれませんが、いつも女性に使っているバイブを自分の乳首に当てることで振動刺激を感じることができます。

指で刺激するのでは味わうことができない感覚なので、気持ちよさの幅が広がります。

他にも乳首を電動で責めるグッズが販売されています。乳首を吸引してくれるグッズや、舌のような部品がクルクルと回って乳首を舐め回してくれるグッズなどが販売されています。

そうしたグッズは視覚的にも楽しむことができますし、女性に使うこともできるので、1個購入しておくとオナニー以外にも用途が広がります。

 

低周波マッサージ機で乳首を刺激する

乳首オナニー「チクニー」上級者にオススメしたいのが、低周波マッサージ機で乳首を刺激するというやり方です。

低周波マッサージ機は、電極を腰や方に貼り、電気を流して腰や肩に振動刺激を与えてマッサージするというものです。

この電極を乳首に貼ることで、今までにない刺激を味わうことができます。

乳首の吸引グッズや、舌のような部品が付いていて、それがクルクル回ることで乳首を舐めてもらえる、というグッズも確かに気持ちいいですが、低周波マッサージ機による刺激はそれよりも遥かに気持ちいいので、一度ハマってしまうともう元のオナニーに戻ることはできません。

乳首オナニーを極めたけど、まだまだ刺激が足りない、今までにない快感をオナニーで味わいたいという方には非常にオススメのやり方です。

 

気持ちいいチクニーのやり方を知って今までにない快感を!

今回は、乳首オナニーの気持ちいいやり方のバリエーションを色々紹介してきました。

乳首オナニーと一言に言っても、色々な責め方がありますし、そのためのアダルトグッズもたくさん販売されています。

また普通のマッサージ機も乳首オナニー用のグッズとして使うことができるので、選択肢の幅はどんどん広がりますね。

 

今回紹介した方法を試してみて、自分に合ったオナニーのやり方を見つけてみてください!