この人のセフレならなりたい!女性にそう思わせる男性の特徴・セフレを作りやすい場所

雑誌『anan』が1070人の女性読者を対象に行ったセフレ調査によると、「いる」が18パーセント。180人以上の女の子にセフレがいることが分かりました。

ほかの調査では、過去にいたことも含め、約3割の女の子にセフレ経験があるとの声も。

また、「いないけれど、欲しいと思ったことがある」と答えた女性は42.3%と半数近くいました
(女子100人に質問 http://motenai-kouryaku.com/questionnaire

これだけの女の子がセフレが欲しいと思いながらも、男性からのアプローチがなくて行為に至らないというのはもったいない気がしますよね。

今回は「この人のセフレならなりたい!」と思われる男性の特徴をまとめてみたいと思います。

 

「この人のセフレになりたい」と思われる男性の特徴

セフレがいる女友達5人を飲みの場に呼び、セフレを作った時の話を聞いてみることに。

すると、5人全員が「会ったその日にヤリたいと思った」と笑いました。

5人が話していた男性の特徴は以下です。

 

  • 服装や髪型に清潔感がある
  • 男の余裕を感じる(がつがつしていない)
  • 知識が豊富
  • 思いやりがある
  • 口が堅そう
  • 連絡がまめ

 

とくに『連絡がマメ』で『口が堅い』というのは、セフレの最低条件とのこと。忙しい彼氏とは違い、連絡するとすぐに答えてくれる。安心感がある。駆けつけてきて、優しいセックスをしてくれる。そんな男性にセフレになってほしいようです。

逆に、「絶対に寝ることはできない」男性は、『不潔な人』だそうです。「生理的に無理」と思ってしまうそうです。キスをしたくない、と思われてしまったら、セフレどころか友達にもなってもらえないのだとか。

 

そのため、セフレ作りの第一歩は、髪を切り、ヒゲを剃り、ユニクロでいいので自分の体のサイズに合った服を身に付けることから始めましょう。彼女たちは、「セックスするだけの相手だから誰でも良い」とは思っておらず、むしろ、彼氏と同等レベルの男を求めています。「私は付き合いたいと思うくらい気に入ってるけど、彼はそんなつもりなさそう」というくらい彼女に思わせるくらいのほうが、パワーバランスがあなたのほうが強くなるので、そこを目指しましょう。自分に自信を持ち、「セックスさせてもらう」というポジションではなく、むしろ、女の子をちょっとだけ見下すくらいの関係が理想です。

 

セフレを探すおすすめの場所

セフレを探すときのおすすめスポットは、出会い系サイトです。

その理由は、「知り合いがいない」から。

やはり、友達関係だったり職場関係で知り合った相手だと、関係が終わった時にきまずくなったり、ほかの人にバレてしまう危険性があります。僕も昔、友達関係からセフレになった女の子が爆弾化し、みんながいる飲みの席で「私、セフレがいるんだよね~」と大きな声で言われたことがあります。そのときは本当にぞっとしました。リアルで知り合ったセフレがいた女子に聞くと、相手は元カレだったり、好きな人であることが大半です。セフレ関係に『恋』が挟まった場合、女の子は地雷化しやすいので注意が必要です。僕のセフレのように、「みんなにバラしてしまいたい」と思う子もいるので、自分のテリトリー外からセフレを選んだほうが安心です。

 

とはいえ、出会い系サイトで「セックスしたい」と書いている女性はサクラばかりだ、と言う男性も多いでしょう。出会い系サイトはたしかに『セックスしたい』女の子がいるにはいますが、はじめから「私、セックスしたいです!」と公言している子はいません。エッチな発言を何度も投稿している子は99%サクラです。

 

出会い系サイトの女の子をセフレ化する方法

セックスしたいと言えど、女の子側も男性を選びたいと思っているので、「ごはんに連れてってくれる人募集~」「寂しい」といったコメントしかしない子が多いのが出会い系サイトの掲示板の特徴です。また、「援助アリの関係希望です」などと書いている女の子も多いです。

援助アリの関係を募集する女の子を毛嫌いし、「円の子は興味ありません!」とプロフィールに書いている男性も多いのですが、もったいないなあと思います。

なぜなら、援助を募集している子は、確実に股がゆるいからです。

最初の2~3回は彼女の言うとおりに援助してセックスすればよいと思います。そして、4回目以降は普通のデートに誘ってみましょう。あなたのことが気に入っていれば、普通のデートにも来てくれるようになります。援助希望の子は、風俗の子のようにプロ意識がないので、援助なしの関係に持ち込むのもわりと簡単です。なぜなら、彼女はあなたとのセックスが気持ち良いことをもう知ってしまっているからです。

 

普通の女の子はセックスまで持ち込むのが大変です。

あなたのテクニックがどんなに素晴らしくとも、披露できなければ、審査してもらうことができません。

援助の女の子はその審査をOKしてくれると思いましょう。彼女たちへお披露目セックスをして、審査してもらいます。あなたとのセックスが最高なら、彼女たちからメールが来るようになります。セフレ化するのは難しくありません。

「寂しい」という子は、援助の子の次に簡単です。まめに連絡してあげて、会うチャンスをうかがいます。彼女たちは自己肯定感の低い子が多いので、「可愛い」「○○ちゃんといると落ち着く」などのコメントで彼女を気持ちよくさせてあげましょう。ホテルに誘うときには「今日はまだ話足りないからもうちょっと一緒にいようよ」と手を繋いで合意を得ましょう。

 

まとめ

セフレづくりの基本は、彼女に男として魅力的だと思ってもらうこと。

彼女にとって、話が面白くて一緒にいると楽だと思ってもらいましょう。出会い系サイトで知り合い、「付き合う」という会話にもっていかずにセフレ関係になるのがもっともおすすめです。出会い系サイトで知り合った場合、彼女のほうがあなたと付き合いたいと思ったときには、セックスするしかアピールする場がありません。そのため、毎回会ってセックスする、という流れになりやすいです。

繰り返しになりますが、狭い交友関係の中でセフレを作り、その子が「付き合いたい!」と猛アピールしてくるようになると大変です。狭い交友関係の中でセフレを作る場合は、女の子の方に付き合う気がないことを確認してからにしてくださいね。