最高の前戯!やり方・テクニックなんて必要ない!?

セックスのハウツー本を見ていると、前戯についていろんなことが書かれています。

「彼女をイキ狂わす手マンの仕方」とか「潮吹きできるGスポットの攻め方」など、皆さんも目にしたことがあるのではないでしょうか。

ところが、不思議なことに、女の子に「今までで最高のセックスは?」と聞くと、「彼氏とのラブラブエッチ」と答える子がとても多いことに気づきます。出会い系サイトで遊ぶのが大好きなヤリマンの女の子ですら、「一番良かったセックスは?」と聞くと「高校の時に付き合っていた先輩としたセックス」なんて答えたりするのです。

高校生の男の子のセックステクニックがそれほどあるとは思えないのになぜ……?

その答えは、彼女たちが男性にしてもらった『前戯』にありました。

今回は、女子に聞いた『本当に嬉しかった前戯』についてご紹介します。

 

テクニックなんて必要ない!女の子が喜ぶ前戯『声』

前戯というと、女の子のあそこを舐めたり、手マンをすることだと思っている男性は多いのですが、前戯とは、『性的な興奮を高めるために行う行為』すべてを指します。

つまり、暗がりの中で肩を抱いて、耳元でエッチなことを囁き続けるのもれっきとした前戯なのです。

女の子に心から気持ちよかったセックスを聞いてみると、「いっぱい褒めてもらった」「時間をかけて口説いてくれた」という共通点がありました。

「○○ちゃんって本当に可愛い」「手、すべすべだね」「おっぱい、柔らかいね」「すごくキレイだ」「触ってもいい?」「指が長くて真っ白だね」

このように、声をかけてもらうことで、触られた部分はどんどん敏感になり、感度が高まります。この声掛けは「好きだよ」よりも「可愛い」「抱きたい」「キレイだ」というもののほうがより効果的です。

「好きだよ」という言葉も嬉しいのですが、「私はすごく可愛いんだ」と自己肯定感が高まると、まるで女優さんになったような気分になり、「彼からエッチなことをされている可愛い私」を客観的に感じて濡れることができるのです。

可愛い私のおっぱいを彼が夢中で吸ってる……。その姿に興奮します。

さらに、「壊れ物に触れるようにそっと触る」という行為を、「可愛い」という言葉と一緒に行うとその効果は絶大です。荒々しく触られるよりも、物足りないくらいに優しく触れられる方が、あそこはキュンとします。彼女に「もっと触って……」とTシャツの裾を握られたら、大成功です。

 

女の子が喜ぶ前戯『全身リップ』

風俗に行き慣れている男性なら、全身を唇で愛撫される『全身リップ』の経験もあるでしょう。しかし、風俗を利用したことのある女の子はほとんどいないので、『全身リップ』の経験はない子が圧倒的です。

全身リップとは、耳~首、そして指の先や足まで舐めるプレイのこと。このプレイを丁寧に丁寧に行うことで、女の子は深い愛情を感じることができます。最初は「くすぐったい!」と言うかもしれませんが、舌をやわらかくして舐める行為は痛みを伴わないので、「くすぐったいけど気持ちイイ」と感じる行為です。おすすめはひざや脇の下~乳房の下にかけての部分。「くすぐったいよ~」と言われながらも、いちゃいちゃすることができますし、たっぷり時間をかけて舐めることで、女の子の性的な感覚はどんどん高ぶっていきます。

 

前戯のポイントは『焦らし』

男性の最終目的は『挿入』。はやく挿入したいがあまりに、ちょこっとクンニをしてあそこを濡らし、すぐにペニスを入れようとする男性はとても多いです。しかし、これをやってしまうと、「その他大勢」の男性と一緒になってしまいます。

彼女がひとりになったときに、あなたとのセックスを思い出してオナニーしたくなったり、友だちに「彼は特別なんだよね」と嬉しそうに語る……、『彼女史上最高のセックス』を目指すためには、『時間』を惜しまずかけましょう。

例えば、彼女と映画を見始めたとします。その場合は、映画が終わる2時間をかけて前戯する気持ちで挑みましょう。彼女の指に自分の指を絡めたり、自分の胸に彼女の頭をふざけて押し付けたり、ぎゅーっと抱きしめたり、「しそうでしない」距離感、「ドキドキする」距離感をずっと継続します。

やがて彼女の方から、エッチな仕返しをしてくるかもしれません。

あなたの胸に頭を押し付けたり、積極的な女の子はズボンの上から触ってくるかもしれません。

彼女のパンツがべとべとになる状態まで、我慢比べする気持ちで挑んでみてください。

 

いざセックスをはじめても、『焦らし』は継続します。

おっぱいやあそこなどの「男の子なら絶対すぐに触ってくるよね」という場所はあえて触らないでください。時間をかけて耳を舐めたり、指を1本1本丁寧になめたり、その間も前述したように「○○ちゃん、すごい可愛いね……」「指もこんなにちっちゃい」「俺、夢みたいだよ。こんなに可愛い彼女がいるなんて」「おっぱいもすごく可愛い」と、可愛い&キレイ&『こんな素敵な子とセックスできて嬉しい』という感想を織り交ぜていきます。

また、時間をかけてキスをするのも効果的です。

優しいキスは愛情が伝わるものです。まずは唇と唇が触れ合うだけのキス。そこから徐々に舌を絡めていきましょう。

 

さいごに

気持ちのいいセックスは『おもてなし』の心で行いましょう。もう何度も抱いた相手だからといって、おざなりなセックスをしていれば、愛情が途切れたときに関係もすぐに終わってしまいます。逆に、あなたの手によって素晴らしいセックスをしてもらえた女の子は、簡単にはあなたのことを忘れることができません。あなたが「別れる」と言ったとしても、「じゃあ、セフレでいいからこれからもしてほしい」と言ってくる確率が高いでしょう。それほど、『自己肯定感を高めてくれるセックス』をしてくれる男性は希少なのです。ぜひ、練習する気持ちでいろんな女性に『おもてなし』のセックスをしてみてください。このコラムに書いたことをナチュラルに実践できるようになった頃には、セックスの相手に困ることはないでしょう。