究極のつるぺたロリ系AV女優「加賀美シュナ」と遊べるデリヘル

見た目はまるっきりのロリ系少女「加賀美シュナ(25歳)」は、ロリ好きファンが泣いて喜ぶ本当にロリっぽい女の子です。「こんな子にエッチなことをしたら犯罪」と、誰もが思ってしまうほど、顔も体形もまったくのロリ娘ですが、実年齢はデビュー当時19歳だったのでAVに出ても問題ありません。しかし、そのことを知らなければ、本物の犯罪動画かと思ってしまうほどで、AVを見る限りでは、本物のロリ少女にしか見えないでしょう。

 

ロリ系AVでは、もうこれ以上のAV女優は出ないのではないでしょうか。彼女はそう思わせるほど、完成されたロリータ系AV女優なのです。それもそのはずで、シュナちゃんはバスト80センチのBカップで、しかもアソコの毛を剃っているのでまさに「つるぺた」。それに、身長も147センチしかないので、何も知らない人だったら、小学生と間違えてしまうほどです。まさに、ロリ系AVファンにとって、これほどの逸材はないでしょう。

 

そんなシュナちゃんの代表作は、「ちっちゃいつるぺったんと子作り新婚生活 加賀美シュナ」「生まれて初めてのおしり。アナルはもう一つのマ○コだと教えられる。 日焼けした女の子編 しゅな147cm(つるつる)」「ロ●ータ美少女 加賀美シュナ 8時間」などといった、きわどいものばかりです。

 

どの作品も、シュナちゃんのロリ顔とロリ体形を思う存分生かした内容になっていて、いずれも大ヒット作となっています。そんなヒットメーカーのシュナちゃんが、「じゅな」という源氏名で在籍しているのが、デリヘル東京という東京・渋谷にあるデリヘルです。

 

「デリヘル東京」とは

AV女優の在籍数が50名を超えるデリヘルで、低料金の割にハイクラスな女の子が揃っていると評判です。女の子は、厳選された美貌の持ち主ばかりなので、質の高いサービスが受けられるため、満足度の高いデリヘルです。在籍嬢は全部で120名以上おり、常に40名以上が出勤しています。

 

AV単体女優のほか、高級クラブホステス、雑誌モデル、OL、現役女子大生などが在籍しており、業界未経験の女の子が多いのが特徴です。ちなみに、デリヘル東京には「指入れ」のサービスプレイがあり、女の子が爪切りを持参するので、爪を切ってからプレイするように勧めています。ちょっとユニークですね。

 

シュナちゃんはこんな女の子

 

シュナちゃんは、芸能人で誰に似ているかと聞かれて「上戸彩さん」と答えています。なるほど、写真で見ると確かに似ていますね。初体験は16歳で、場所は彼氏の家だそうですが、経験人数はナイショとのこと。

 

性感帯は乳首と背中と答えているので、シュナちゃんを指名したら、まずちっちゃいオッパイを揉んで乳首を吸いながら、背中を撫でてあげましょう。理想の男性のタイプを聞かれ、「優しい紳士的な人」と答えたシュナちゃん。ナント、潮吹きしたこともあるそうですよ!

 

シュナちゃんの出演作は、単体作品だけで36本もあります。つまり、シュナちゃんは超売れっ子のAV女優なんです。2014年にシュナちゃんがAVデビューを果たすと、業界に激震が走りました。それは、ガチでロリ少女にしか見えなかったからです。でも、デビュー当時は19歳ですから、法律的には問題ありませんでした。

 

幼い顔立ちに膨らみかけの小さいオッパイ。それを見て、狂気乱舞したロリファンも多かったことでしょう。シュナちゃんの出演作はすべてロリ系だけ。しかも、小学生の役を演じているAVもあるので、視聴して「これ大丈夫?」と心配になったAVファンも少なくないようです。

 

2014年にデビューしたシュナちゃんは、翌年から出演作が減っていき、2016年にはほとんどなくなりました。しかし、AV女優を辞めたわけではないようです。「忙しすぎて、ちょっと休みたかった」と、彼女は言っていますから。

 

シュナちゃんのテクニック

シュナちゃんは、高校卒業後池袋のヘルスで働き始めました。そして、ヘルスのお客からAV出演をすすめられて興味を持ち、「異国から売られてきた少女 ミント」でデビューします。シュナちゃんはパイパンが印象的ですが、本当はパイパンではなくアンダーヘアを剃っています。でも、デビュー作ではまだ剃っていないので、貴重な彼女のアンダーヘアが見られますよ!

 

シュナちゃんがロリ系AV女優として成功したのは、もちろん見た目のロリ度の高さもありますが、それだけではありません。彼女は声まで幼い感じなので、しゃべってもロリっぽい印象なのです。他のロリ系AV女優の場合、見た目はロリっぽく見えても、しゃべると大人の女性の声なのでガッカリしてしまいますが、シュナちゃんの場合はそれがないのです。ここまで完璧だと、もうどのAV女優も勝てないでしょうね。

 

さて、そんなシュナちゃんのフェラテクはもちろん素晴らしいのひと言です。もともとヘルスに勤めていたので、彼女のフェラテクはそのとき磨かれたのでしょうか。顔や体だけでなく、声までもロリータのシュナちゃんに咥えさせたら、本当にヤバイことをしているような気分になるでしょうね。

 

だから、逆にそれが「たまらない!」というファンが多くて、彼女が出勤する日はすぐ指名が埋まってしまいます。シュナちゃんのAVを見れば、ロリファンなら絶対に彼女を指名したくなるに違いありません。

 

今はAVの仕事を休止しているシュナちゃん。しかし、ロリ系AVで彼女を超えるAV女優はいないので、業界からの「帰って来いコール」は今も続いているようです。だから、きっと近いうちに、またシュナちゃんの新作AVが見られることでしょう。

 

デリヘル東京(東京):

https://www.cityheaven.net/tokyo/A1303/A130301/deli-tokyo/girlid-8671283/

 

「主な作品紹介」

もしも加賀美シュナがラブドールだったら… 完全無抵抗なロリ人形を毎日毎日ヤリまくる

ガチでロリ少女のシュナちゃんがラブドールになり切ってやられまくるAVです。細部まで精巧に出来ているラブドールって、それは当たり前。だって、本当はシュナちゃんなんですから。シュナちゃんと一緒に寝てご飯を食べて、風呂にも一緒に入って体を洗ってあげる。そして、もちろんエッチなこともやり放題。人形だから何をしても無抵抗で、好き勝手にできちゃいます。体じゅう舐め回したり、毛のないツルツルのアソコにガンガン突っ込んだり。そして、当たり前のように中出しして貪り尽くします。こんなラブドールが手に入ったらああしたい、こうしたいという、男の願望をそのまま映像にしたような作品です。

 

まるっと!加賀美シュナ 2

胸のふくらみもほどんどない、いたいけなロリ少女のシュナちゃんが、限界アクメに挑戦します。全身にローションを塗られ、執拗に電マで責められ半泣きで絶叫悶絶するシーンがすごい!男の欲望に身も心も蹂躙される、ガチロリ少女の姿は見る人を興奮させずにはおかないでしょう!ロリファンなら絶対に見逃せない作品です。