浅草のハプニングバー/カップル喫茶【全5店】一挙公開

Sexy and beautiful woman in erotic lingerie on a sofa. Fashion, vogue, glamour concept.

浅草は東京の中でも、江戸時代から続く古い歴史のある街です。東京の下町として親しまれ、人情にあふれる街としても紹介されています。近くに吉原など江戸時代から続く歓楽街がある浅草には、どんなハプニングバーがあるのでしょうか。

 

■シャングリラ

単独男性の料金がフリータイムで4,000円という、リーズナブルなハプニングバーです。しかも出入りも自由なので、一度外に出て、用事を済ませてからまた入ることも可能です。ドリンクは自販機で買うシステムで、ワンドリンク300円~500円で飲めます。

 

単独女性は来店予約の書き込みをすれば無料なので、多くの女性が訪れて華を添えています。また、カップルも来店予約をすれば無料なので、カップルが多いのも特徴です。だから、単独男性はカップルと交渉すれば、3Pを体験することもできますよ!

 

ちなみに、単独、カップルの女性はそれぞれ色分けしたテープをつけているので、すぐに見分けることができます。店は1階がトークルームで、2階にはシャワーとプレイルームがあります。つまり、トークルームで歓談して意気投合したら、2階でハプニングを楽しめるというわけです。

 

人に見られながらセックスしたい人にピッタリの店で、それを見ながら飲んでいるギャラリーもいて、なかなか面白いですよ。プレイルームは覗き見自由で、しかもカップルに混ざることもできるので、頑張ってみましょう!

 

ただし、カップルで来ている女性でも、単独男性が狙っている場合もあるので要注意。でも、それもプレイのうちと割り切るのが、この店の楽しみ方です。

 

店名:シャングリラ

住所:東京都台東区西浅草1-6-17

電話:03-5830-7126

ホームページ:http://arcadia.am/

営業時間:

システム(料金):

入会金 単独男性    0円

    単独女性    0円

    カップル    0円

入場料 単独男性 4,000円

    単独女性     0円(来店予告が必要)

    カップル 2,000円

 

■Honey Trap

店内は高級ホテルのラウンジのような作りで、ハイクラスな大人の社交場といった雰囲気です。基本料金は少し高めですが、店内に入ってみればそれも納得でしょう。また、いろんな割引キャンペーンがあるので、こまめにサイトをチェックすれば、リーズナブルに遊ぶことができます。

 

店内には近くの会社のOLなんかもいたりして、そこそこカワイイ子が揃っています。一時はイケメンが集まるという噂があり、それを目当てに女性が多くなって、単独男性も増えましたが、今はイケメンはそれほど多くないようです。

 

ハプニングバーは隠し持った性癖をさらけ出す場なので、みんな思い思いの行動をします。人に言えない性癖を持つ人は、ぜひこの店に行ってみてはいかがでしょうか。同じ悩みを抱えた人と話し合えば、心も癒されついでに体も癒し合えるかもしれませんよ。

 

ちなみに、普通のハプニングバーは夜の部が盛り上がるものですが、この店はなぜか昼間から盛り上がっているようです。来店時は、自分の性癖などを公開して、掲示板に来店予告してから行きましょう。

 

店名:Honey Trap

住所:東京都台東区上野5丁目25-17東成ビルB1階

電話:03-5826-8799

ホームページ:http://www.bar-honeytrap.com/

営業時間:13:00~19:00 夜19:00~05:00

システム(料金):

入会金 単独男性 1,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 2,000円

入場料 単独男性 8,000円~15,000円

    単独女性     0円

    カップル 5,000円~8,000円

 

■メンバーズバーRUSK-ラスク-

店に来た人と一緒に酒を飲みながら談笑し、ハプニングを期待できるメンバーズバーです。店内は、やや年齢層が高めの大人の社交場といった雰囲気です。営業は昼の部と夜の部がありますが、どちらか一方でも通しでも、フリータイムフリードリンクが楽しめます。

 

お目当ての女性と最初はカウンターで飲み、話が盛り上がってきたらボックス席や個室に移って、さらに親密になることができます。新規入会者の入場料が半額になるキャンペーンや、コスプレイベントなどがあるので、行く前にホームページをチェックしてみましょう。ハプニングバーでは、お互いの秘密を共有するのが楽しみの1つです。

 

家族にも友人にも話せないような特殊な性癖も、ここなら遠慮せずに打ち明けることができます。そういった性癖を持っている人にとって、この店は駆け込み寺的な存在にもなっています。気軽に入れるアットホームな雰囲気のバーなので、いつでも行きたいときに行ってみましょう。

 

店名:メンバーズバーRUSK-ラスク-

住所:東京都台東区上野2丁目

電話:03-5817-8857

ホームページ:http://bar-rusk.com/

営業時間:13:00~19:00 夜 19:00~05:00

システム(料金):

入会金 単独男性 1,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 2,000円

入場料 単独男性 8,000円~15,000円

    単独女性     0円

    カップル 5,000円~7,000円

 

■Libertas

酒を飲みながら会話を楽しみ、お互いの性癖を打ち明けあうバーです。店内は畳敷きという純和風の作りで、ハプニングバーには珍しいたたずまいになっています。利用回数に応じて、半額券や無料券がもらえるポイントカードがあるので、何度も来店する人はぜひ作っておきましょう。

 

フリータイム、フリードリンク制なので、ガンガン飲みたい人にもおすすめのバーです。しかし、ハプニングバーですから、ただ飲んでいるだけではもったいないので、積極的に動いてハプニングを起こしましょう!

 

お客と話すだけでなく、スタッフと話しても楽しく盛り上がるのがこの店の特徴です。そのため、中にはスタッフと話したくてやってくる人もいるようです。エロカワイイ女性もチラホラいるので、ハプニングの可能性も十分に期待できますよ!

 

店名:Libertas

住所:東京都足立区千住4-19-11 新井組第2ビル5F

電話:03-6812-0758

ホームページ:http://libertas-bar.com/

営業時間:19:00~5:00(日祝13:00〜23:00)

システム(料金):

入会金 単独男性 1,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 3,000円

入場料 単独男性 6,000円(昼の部、夜の部とも6,000円。ただし、昼の部から夜の部に延長の場合夜の部の料金は4,000円)

    単独女性     0円

    カップル 3,000円(金・土・祝祭日の前日は5,000円)

 

■ロミオとジュリエット

2020年1月にオープンしたばかりのハプニングバーです。4階建てのビルが丸ごとハプニングバーになっているので、広い店内で思う存分楽しむことができます。店内には、カーテンで仕切られたフロアやプライベートフロアがあり、上の階に上がる階段も薄暗くて、非日常の世界にいるという感覚がわいてきます。

 

店内に入ればそこは大人の淫靡な社交場ですから、初めての出会いを楽しむことができるでしょう。店内にはあちこちに、ハプニングを期待する大人が満足できるような、ステキな空間づくりが行われています。日常生活の疲れは、非日常の空間で癒しましょう。

 

初めて来店する女性は、掲示板に入店予告すると入会金が無料になります。そのためか、単独女性も多いのでハプニング率も高いようです。その証拠に、店内のあちこちで、あられもない格好の男女がみだらにもつれあっていますよ!

 

店名:ロミオとジュリエット

住所:非公開

電話:03-5939-7822

ホームページ:http://romeo-juliet.org/

営業時間:

日〜木曜・祝日 18:00〜23:50(L.23:30)

金・土曜・祝前 18:00〜28:30(L.28:00)

システム(料金):

入会金 単独男性 2,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 2,000円

入場料 単独男性10,000円~13,000円

    単独女性     0円

    カップル 6,000円~8,000円

 

まとめ

 

浅草にはユニークなハプニングバーがいくつもあります。浅草自体が大人の雰囲気なので、若い人の姿は若干少なく、年齢層は高めです。しかし、男と女がいる限り、ハプニングバーで行われている狂態は変わりません。黙って見ているより積極的に参加して、少しでも多くのハプニングを体験しましょう。