スペインのナイトライフはここでOK!マヨルカの風俗が今アツい

Sexy beautiful blonde woman posing in elegant black lingerie and mask, looking at camera. Perfect body. Red background.

伝説のセックスクラブがある?そんな噂がスペインはマヨルカにありました。そこは常夏、地中海に浮かぶスペインの保養地。寄せては返すさざ波に乗るサーファー、クラブサウンドに身体を任せて踊り狂う若者たちで一年が過ぎ去るスペイン屈指の観光都市です。

 

今回はそんなマヨルカ島の風俗事情を解説!さあ、世界を舞台に戦う風俗ファイターの男性陣はぜひとも参考にしてみてくださいね。

 

〇やっぱりアツい!マヨルカ島の風俗はハイシーズンに攻めろ

皆さんもご存知かもしれませんが、スペインは売春が西欧諸国でも珍しく合法であり、他国で堂々と売春ができない女性がイベリアの大国になだれ込む一種の風俗ハブとしても知られています。

 

国としては不名誉かもしれませんが、世界の風俗制覇を狙う男性も安定スペインの風俗に満足顔。さてここでは地中海に浮かぶバレアレス諸島の州都マヨルカの風俗についてまとめていきたいと思います。

 

・ホットな気候と十分すぎるセックスの場

スペインの中でも特に地中海沿岸の港街は風俗を含めたナイトライフが充実している傾向にあります。パルマ・デ・マヨルカも例に漏れず大変有能な風俗が揃っているとそこを訪れる男性たちは口々にいいます。

 

マヨルカはその気候がゆえ、スペイン内地だけでなく近隣諸国からの移住者も少なくなく、ナイトライフに従事する女性たちも非常にバラエティーに富んだラインナップ。まずはここでは、マヨルカで遊べる風俗について簡単にまとめて行きましょう。

 

・エスコート

 

エスコートはサイトを通じて出張、もしくは女性宅に向かい性行為を行う海外風俗のスタンダードサービスです。コスパは悪くなりますが、イタリア、フランス、ポルトガル、イギリス、ドイツ、ロシアなどの女性陣も多く登録しているのはその保養地、観光都市としてのメリットでしょうか。世界的に有名なエスコートサービスはAshleyMadison.comでサクッと1000名を超えるマヨルカ在住女子にコンタクトが可能です。勿論料金、交渉次第では観光、通訳ガイド、デートなどもできます。なお、マヨルカにもオフラインのエスコートエージェンシーが少ないながらもあるようです。

 

・置屋

 

いわゆるヘルス形式の世話役のおばさんと女性キャストが揃う置屋もマヨルカには豊富に揃っています。通常は100€~200€程度で60分のプレイが可能ですが、シーズンによって上下があるようです。

 

ただしマヨルカにもいわゆる許可なしの潜りの置屋も少なくなく、それらは地元警察の取り締まりによる突然の閉鎖に見舞われる場合が多く、昨日まであったお店が翌日にはもぬけの殻というパターンも……。その為置屋を利用するには、タクシー運転手に「Donde está Puticlub recomendable?」などと直接聞いてみるのがベター。

 

・マッサージ

 

マヨルカ風俗のベストオプションはマッサージ店かもしれません。勿論置屋もよき選択肢になっていますが、それ以上に幅広い女性を揃えたマッサージパーラーは少なくなく、本番こそできませんがリラクゼーションマッサージプラス抜きでスッキリ。

 

ただしそのコスト自体は置屋の本番込みの値段と相違ないので、最終目的が本番という場合は置屋をおすすめいたします。

 

上記でマヨルカのはずれが少ない風俗オプションについて解説していきました。基本的に島全体に何かしらセックスをするチャンスに恵まれている土地ですが、やはり島の旧市街の中心地、またはベルベル城近くの海岸沿い辺りがおすすめスポットなので覚えておきましょう。

 

・伝説のセックスクラブとは?

スペインのラスベガスはマドリードに例えられていますが、数十年前その舞台はマヨルカそのものでした。そこにはその代名詞となるセックスクラブがありました。その名もMustang Ranch。

 

ある日は1番で1000万円以上の売り上げを記録し、Mustang Ranch目当てでマヨルカの空港に降り立ち直行直帰でそこに向かう男性もいたそうです。

 

そこはまるでオランダはアムステルダムのような煌びやかなネオンサインが灯り、ルーマニアを筆頭に多くの女性たちが飲食サービスと共に春をひさいでいたそうです。2010年前後から始まったクライシスがトリガーになりその営業こそ終止符をつけましたが、今でも古きよき時代を懐かしむ人々は少なくありません。

 

なぜならMustang Ranchで金銭売買によるセックスの後に人生の伴侶として結ばれたカップルが後を絶たなかったからだそう……。うーん、人々がそこで愛の種を探す理由はそこにあったんですね。

 

・6月~9月に訪れるべき理由

マヨルカはスペイン他都市と比べ、南米、アフリカ出身女子以外にも西欧諸国の女性が多くいることが特徴です。それだけでもマヨルカを目指す理由になりますが、まず日本人の方も是非夏のハイシーズンに訪れることをおすすめします。

 

なぜなら夏になるとマヨルカに出稼ぎにくる売春婦は通常の3倍程度まで膨らむから。スペイン内地の現地女性だけでなく、お小遣い稼ぎのエラスムス留学生なども多く、その数カ月は非常に実りの大きいシーズンになることはもはや言うまでもありません。

 

なおマヨルカにはSocial Club Mallorcaなどの本格的なクラブが軒を連ねており、多くの若者たちで賑わっています。もしあなたが抜群のコミュ力、そしてそこそこナイスなルックスがあるのなら、お酒の力を借りてお持ち帰りコースも期待できるので自信がある方はぜひクラブでお目当ての女の子を物色してみるといいでしょう。

 

〇リスクが高い立ちんぼ嬢INマヨルカ

このようにマヨルカには多くのアダルトライフを楽しめる大人の為の社交場があることがわかりました。

 

さてここでアングラセックスが好きな方の第一選択肢となる立ちんぼについても少し触れてみましょう。

 

・千鳥足の交渉は絶対禁物

マヨルカの立ちんぼ女性に端正なルックス、おハイソな西欧出身白人女性はほぼいません。立ちんぼの殆どはナイジェリア人女性であり、特にアグレッシブな女性が多く地元警察も警告を出しています。

 

特に酔いが回った状態でふらつく男性にはセックスのオファーを出しながらも、パンチを浴びせ、ピンヒールで顔面を殴打し金品を強奪する事件が多発しています。勿論それらの被害者は観光でマヨルカにきた単身者……。

 

中にはグループで外国人男性を狙う質の悪い立ちんぼ女性も少なくなくありません。特にS’Arenalエリアにはそれは多くの立ちんぼが密集しており、夜道を歩くだけで立ちんぼ女性に囲まれ携帯や財布などの貴重品を奪われるケースも報告されているので、特に深夜の一人歩きは控えた方がいいでしょう。

 

立ちんぼはマヨルカにおける最もコスパの優れた夜遊びコースですが、あまり海外慣れしていない男性にはオススメできません。

 

〇まとめ

非常に発達したナイトライフが楽しめ、世界中から多くの人々が訪れるマヨルカ。スペインにおいてもマドリード、バルセロナに次ぐ人気風俗スポットです。

 

置屋、マッサージパーラーの数も多く、特にエスコートガールは西欧の若い女性登録者も多い為、女性のルックス、スタイル重視の方にもおすすめできる観光&夜遊びプレイスと言えます。

 

しかしながら前述のように攻撃性の強い立ちんぼが多いこと、それに加え旧市街や大聖堂近くにはジプシーなどによるスリも多発しています。またクラブシーンではマリファナ、エクスタシーが当然の如く利用されており、アルコールに薬物を混入される事件も報告されているので、マヨルカのナイトシーンでは貴重品管理の徹底が必須になります。