勃起不全を改善したい方に!勃起力を高めるトレーニング5選!

Happy woman looking at nude sexy man show striptease

セックスではペニスの大きさが大切だと考えている男性が多いかもしれません。確かにペニスは大きい方が奥まで刺激することができますが、大きすぎると女性からすると痛いと感じてしまいます。

 

ペニスの大きさよりも女性が気にするのが、ペニスの硬さです。大きくてもしっかり勃起していないと、気持ちいいところに当たってもあまり感じないのです。

 

逆にペニスがそこまで大きくなくても、勃起力が高いと女性からすると逞しくて男らしいペニスだと思ってもらえます。

 

勃起力は年齢と共に衰えていきますが、トレーニングをすることで勃起力を高めることができます。

 

今回は、勃起力を高める5つのトレーニング方法について紹介していきます。

 

勃起のメカニズムを知ろう!

勃起力を高めるトレーニングの前に、まずはどのようにしてペニスが勃起するのか、そのメカニズムを紹介します。

 

知っている方も多いかもしれませんが、ペニスが勃起するのはペニスへの血流が増大するからです。

 

ペニスへの血流が増大するとペニスが膨れ上がり勃起します。ペニスへ流れる血液が多いほどペニスは大きく硬くなります。

 

ペニスへ血液が流れている状態を維持することも、勃起を維持するために大切です。ペニスに流れてきた血液を外へ逃さないようにしているのが、PC筋というペニスの周りにある筋肉です。

 

勃起のメカニズムから考えると、勃起力を高めるためにはペニスへ血液を流れやすくすることと、流れてきた血液を逃さないようにするという2つの方法が考えられます。

 

それでは具体的にどのようなトレーニングをすると勃起力が向上するのでしょうか。

 

PC筋・BC筋を鍛えよう!

ペニス勃起に関わっているPC筋やBC筋と呼ばれる筋肉を鍛えることで、ペニスに流れてきた血液を逃さないようになるので、これらの筋肉を鍛えると勃起力が向上します。

 

PC筋・BC筋はペニスや肛門付近にある筋肉です。これらの筋肉を鍛えるには、肛門を引き締めグッと力を入れて10秒間キープして緩める、ということを繰り返すトレーニングが効果的です。

 

キープしている時は、肛門を全力で引き締めるということを意識してください。全力で締めた方がPC筋に大きな負荷がかかるので、勃起力も向上しやすいです。

 

勃起していない状態でもできますし、椅子に座った状態でも行えるので、デスクワークや立ち仕事をしながらでも取り組むことができます。

 

どこでも手軽にできて効果も高いトレーニングなので、是非実践してみてください。

 

・スクワットでPC筋・BC筋を鍛えよう!

上で紹介した肛門を締めるトレーニングの他に、スクワットも効果的です。スクワットは太ももの筋肉を使うと思われがちですが、実はお尻の周りの筋肉も非常に多く動員されているのです。

 

お尻の周りの筋肉により大きな負荷をかけるためのポイントとしては、しゃがむ時に前屈みになることです。上半身が前に傾いても大丈夫なので、前屈みになるようにして、お尻の周りの筋肉が使われているということを意識しながらトレーニングを行いましょう。

 

スクワットでは、肛門を締めるトレーニング以上にPC筋に負荷をかけることができるので、より効果が高いトレーニングです。

 

まずは重りを持たずに10回3セットを行い、余裕があればダンベルなどを持った状態で行いましょう。

 

しゃがむ動作をゆっくりと行うことで、よりPC筋に負荷をかけることができるので、ゆっくりとした動作を意識しましょう。

 

・ペニスを絞るトレーニング ミルキングとは

ミルキングは、ペニスを絞るトレーニングです。このトレーニングはオナニーをする時に取り組むトレーニングです。

 

ペニスがある程度勃起した状態になったら、ペニスの根元を両手でグッと掴み、先端に向かって血液を押し出すように圧をかけたまま手を移動させます。

 

このトレーニングを行うことで、ペニスの先端まで血液が行き渡るようになり、ペニスへ多くの血液が流れるようになります。

 

血液を押し出す時は、しっかり圧をかけて5秒ほどかけてゆっくり手を動かすようにするとより効果が出てきます。

 

・オナニーで鍛える!クランピング

クランピングもオナニーの時に取り組むトレーニングになります。クランピングは、ペニスが勃起した状態で、ペニスの根元をゴムなどで縛るというトレーニングです。

 

根元をゴムなどで縛ることで、ペニスの周りの血管が少し圧迫されます。するとペニスに流れてきた血液はペニスの中にとどまり、勃起が持続しやすくなります。

 

その状態を保つことで、勃起を維持する感覚を体に覚え込ませ、ペニスから血液を逃さないための筋肉の使い方を覚えるというトレーニングです。

 

輪ゴムなどを使ってもよいですが、クランピングのトレーニング専用のゴムも市販で販売されているので、そうしたものを使った方が安全に、かつ効果的にトレーニングをすることができます。

数百円で購入することができるものがありますが、口コミなども参考にしましょう。あまり安すぎるものはおすすめしません。

 

また、クランピングはやりすぎも逆効果、ペニスを痛めてしまう可能性もあるので、やり方、やりすぎには注意しましょう。

 

・有酸素運動も効果的

最後に紹介するのは、ランニングやジョギングなどの、いわゆる有酸素運動です。

 

勃起力を高めるためにはペニスへの血流を増大させることが大切です。有酸素運動を行うと、全身の血液がサラサラになり、血液が流れやすくなります。

 

継続して有酸素運動を行うと、興奮した時に血液がよりペニスに流れやすくなり、勃起力が高まります。

 

特に高血圧や糖尿病といった病気になりかけの方は血液の循環が悪くて勃起しづらいということも考えられます。こうしたことが当てはまる場合は、有酸素運動が非常に効果的です。

 

トレーニングで勃起力を高めよう!

今回は、勃起力を高めるトレーニングを5つ紹介してきました。

 

女性は大きなペニスよりも硬いペニスの方が魅力的だと感じるので、勃起力を高めることは非常に大切です。

 

勃起力を高めるためには、ペニスに流れる血液を増やすことと、流れてきた血液を外に逃さないようにすることが大切です。

 

ペニスに流れる血液を増やすには有酸素運動やミルキングといったトレーニングが効果的です。流れてきた血液を逃さないようにするにはPC筋やBC筋という、ペニスの周りの筋肉を鍛えることが大切です。

 

これらのトレーニングを行って勃起力を向上させましょう。