絶対行くべき!スペイン最高のクラブ、クラブパラダイスの遊び方

世界が誇る売春プレイスといえば、そうですね、ドイツのFKKやオランダの飾り窓が有名です。しかし泣く子も黙るファンキー、ベイビー、セクシーな女性陣が揃う売春クラブは、北欧だけにあらず。

 

日本でもその存在感をグングン伸ばしている、あるセックスクラブ。そうその名もクラブパラダイス……。スペインが誇る、ヨーロッパ一の名すらモノにしているクラブパラダイスという天国。さあその実力やいかに?!

 

〇欧州一!かどうははさておき、桁違いのスケールのクラブパラダイス

ラ・ジョンケラ、私のコラムでもチョコチョコその名前が出ていますが、そこはマドリード、バルセロナを凌ぐカタルーニャ州ジローナ県の風俗タウン。スペインの性風俗はラ・ジョンケラに始まり、そこで終わると言っても過言ではない程の売春地帯です。

 

ラ・ジョンケラに点在する複数のセックスクラブの中でも随一の人気、知名度を誇り、スペインを飛び越え欧州一という噂もあるクラブパラダイス。ここではその人気の秘密に迫っていきたいと思います。

 

・スペクタクルなショー&セックスを楽しめるエンタメクラブ

そう、このように形容するのが一番適切でしょう。日本で例えるならば本番ありありのソープですが、様々なパーティーやイベントごとでも使用されるクラブなので全く同形態の風俗は正確にはありません。

 

ラ・ジョンケラにある一番大きな箱型風俗、いやいや大型クラブですが、そこで体験できることをまとめてみましょう

 

  1. お酒を嗜みながら女の子を指名→セックス(勿論挿入あり!)
  2. ジャグジー(スイートも含めて)
  3. レストラン&バー
  4. テラス(プライベートテラス含めて)
  5. ショー

この内容を見てみるとやはりドイツのFKKと比較されがちですが、どちらも一長一短があり優劣をつけるのは難しいのですが、クラブパラダイスはよりお酒を楽しみ男達で盛り上がるという要素が強め。

 

つまりフランスから国境を越えてやってくる男性は多いものの、必ずしもセックスが目的ではなく友人同士で騒ぎ立て、どんちゃん騒ぎ。イイ子がいたら、その時の気分次第でセックスしてもいいかな……。というスタンスで楽しんだ方がいいかもしれません。

 

特にショーはスぺクタクルで、濃厚なキスからパイ舐めを堪能できるレズビアンショー、妖艶な身体をクネクネ曲げてのストリップ、シャンパンボールにシャワーショーなどなど……。

 

クラブパラダイスがバッチェラーパーティーまたは会社の忘年会などのイベントで使われることも多いその理由は、セックスだけによらないエンタメショーにありました。

 

・そのシステムを紹介しよう!

クラブパラダイスに限らず、クラブと称する部類の性風俗店は、基本入場料とプレイ料金は異なります。まずエントランスで15ユーロの入場料金を支払い、バーでアルコールを楽しむ。1ドリンクはサービスですが、それ以降はキャバクラ同様です。

 

ワラワラと寄ってくる女性陣にお酒をおごりながらスモールトーク。そしてお気に入りの女の子がいたのなら、その子たちとハメハメ。セックスサービスに関しては基本30分刻みで、通常75Euroで他の風俗同様に延長するごとに追加料金がかかります。

 

ゴム越しではありますが、本番を楽しめゴージャスな雰囲気も堪能でき、最低90ユーロのコスパはそこまで悪くないはず。

 

・女の子の質は?

スペイン風俗の特徴として挙げられるのが、生粋のスペイン女子がほぼいないこと。そのキャスト陣の出身国はフランス、ルーマニア、ブルガリア、ロシア、ウクライナ、そしてブラジル辺りでしょうか。

 

スペインの他の置屋と比べてメキシコ、コロンビア、ベネズエラにキューバなどの旧宗主国の女の子は少ない印象です。ただし全ての女の子が若いという訳でもなく、中には美熟女もいますし、スレンダーとはいいがたいゆるふわ女子も……。

 

そういう訳で褐色肌の女性というよりは金髪美女が多いのが特徴です。また若干名ではありますが、それはモデルのような黒人美女もいます。

 

クラブパラダイスはスペインでもその名を轟かす有名クラブですが、体験者のレビューを見てみても、その多くはルーマニア人女性が多いといいます。同じラテン語を先祖に持ち、語学的な障害が低いこと、そしてEU最貧国という経済事情がスペインでのノマド売春を加速させているのでしょう。

 

なおルーマニア人女性と色々と問題を起こす男性陣は少なくないので、彼女達との会話は話し半分で聞き流す方がベター。

 

〇ラ・ジョンケラのクラブパラダイスを利用するメリットとデメリット

実際クラブパラダイスを訪れる日本人はかなり増えてきています。しかし本当にフランス国境の辺鄙なラ・ジョンケラまで足を運ぶ価値はあるのか?

 

ここでは気になるそのメリット・デメリットを検証しながら、クラブパラダイスの価値を考察していきたいと思います。

 

・デメリット多し、クラブパラダイスの真実

実はクラブパラダイスを訪れる外国人にとっていくつかの避けては通れないポイントがあります。ここではまずデメリットからお話しましょう。

 

  1. そもそも車がないとキツイ……

 

ピレネーの山の麓、フランスとスペインの交通の要所として知られるラ・ジョンケラは長距離トラックの運転手で賑わう街。つまりそこに行くには車が必須だということ。日本の免許があれば、レンタカーを借りられますが、基本スペインはマニュアル車なので慣れない方には車の運転もリスキー。(スペイン人の運転は酷く攻撃的で危ないのです。)

 

レンタカーがない場合はバルセロナ→フィゲラス(ダリが生まれた街)→ラ・ジョンケラと電車、バスを乗り継ぐ約3時間の長旅になることは覚悟しておきましょう。(しかもラ・ジョンケラ行きのバスは非常に少ない……。)

 

因みに売春婦たちの少なくない数は、ラ・ジョンケラではなくフィゲラスに拠点を置いている者も少なくないので、フィゲラスの立ちんぼ女性もは意外に充実していることはあまり知られていません。

 

  1. 男達がむさくるしい

 

そう箱は大きく、そしてクラブ、エンターテインメント要素が強い為、ノリノリの西欧人の男達で大盛り上がり。シックににシャンパンを傾けながら聡明でセクシーな美女と会話を……という方には、全く持って期待外れなので、そのような方はエスコート嬢と遊びましょう。フランス語にスペイン語に英語、多言語が混じり合いクラブミュージックが流れる中での滞在は、その場の雰囲気に飲まれない男性でないと疲れてしまうかもしれません。

 

  1. 整形美女が多い

 

特に南米系はヒップそしてオッパイの大きさに女子力を見出す傾向があります。「爆乳やん!」と喜んでいたら、硬すぎてワロタ!プレイ中も揉みくだすのに躊躇して中折れ……という男子も少なくありません。

 

  1. アジア人あるあるの痛い視線

 

クラブパラダイスを訪れる日本人が増えてきたと書きましたが、それでも5%未満のアジア人率。その中でも日本人は2%くらいでしょうか。

 

とにかくスペインではアジア人=中国人というくくりで判断されるので、「チーノ(中国人)」、「ニーハオ」などと連呼され、相手に悪気があるのかないのかは分かりかねるものの、嫌な思いをする日本人は多いといいます。鈍感力が試される場所、せっかくの自称欧州一のセックスクラブです、あまり視線を気にせずに楽しんでいきましょう。

 

・メリットは?クラブパラダイスに行くべき人

なんだかデメリットが多く、これはわざわざ行く価値はないかもと思いなおす方もいるかもしれません。しかしやっぱりストロングポイントはそれ以上に大きなものでした。

 

  1. ザ・金髪美人が多い

 

前述のようにフランス、ルーマニア、ロシア人が多く在籍している為、比較的外れクジを引く可能性は低くなっています。南米系はちょっと苦手……、という方はオススメです。

 

ただし女性陣は個人事業主として働いているので、気の弱いアジア人とみるとグイグイ来るので注意してくださいね。

 

  1. キャスト陣の数は多め

 

置屋あるあるですが在籍女性が少なく、「えっ、おばさんしかいないじゃん!」という最悪なパターンを避けられます。クラブパラダイスでは、50~100名弱の女性が在籍しています。ただし週末の夜は大勢の男達で賑わい、人気嬢はあっという間に買われていくので、訪れる時間帯に注意!

 

  1. セックス以上に楽しめるエンタメショー

 

前項でも紹介した通り、クラブパラダイスの売りはなんといってもエロ&セクシーなショーにあります。セックスを通り越して、お酒のツマミに最高のレズビアンショー、シャンパンぶっかけショーを脳裏に焼き付け旅の思い出として締めるのもいいでしょう。

 

〇まとめ

 

ラ・ジョンケラにあるセックスクラブ、クラブパラダイス。周辺にも同じようなクラブが点在していますが、やはり頭一つ抜きんでているのがクラブパラダイスでしょうか。

 

なお場所がら国道沿いで客引きをする立ちんぼも多く、時間帯に限らず多くの女性がロードサイドで客と青姦をしています。身体とお財布が許すならば、他のクラブに立ちんぼ女性と比較してみるのもいいですね。

 

日本から飛ぶにはなかなかの走行距離ですし、辺鄙な街にあるのは難点ですが、一度この規模のセックスクラブは日本男児として身体とハートで体感すべし。

 

ただし2020年8月現在は新型コロナウイルス感染がスペインで急増している為、臨時休業となっています。来店される場合は一度下記のWEBを確認してから旅のプランニングをしてくださいね!

 

WEB: https://clubparadisejonquera.com/

住所: Avinguda Euskadi 7, Poligono Industrial Mas Morato, 17700 Els Límits, Girona

営業時間: 17:00 ~ 4:00 ……(日)~(木)
17:00 ~ 5:00 ……(金)、(土)