御徒町のハプニングバー/カップル喫茶【全3店】一挙公開

Profile side view portrait of lovely adorable attractive perfect sporty shape form wavy-haired lady wearing swordbelt leaning on office chair enjoying isolated over red light black background.

御徒町は山手線沿線にあり、毎日多くのビジネスマンが行きかう街です。近くには問屋街を控え、東京駅からも上野駅からも近い立地にあります。そんな御徒町には、どのようなハプニングバーがあるのでしょうか。

 

■Honey Trap

御徒町でいつも賑わっているハプニングバーです。単独女性が前日までに来店予告をすると、1,000円相当のクオカードがもらえるので、実質的に無料で入店することができます。このシステムがあるので単独女性の来店が多く、店内はいつも盛り上がっています。

 

また、店内は完全に分煙されているので、タバコが嫌いな女性でも安心です。さらに、男性限定で、ハプニングバーでの正しい振る舞い方の講習が受けられるので、紳士的な態度を身につけることができます。この講習は男性本人のためになるのはもちろんですが、講習を受けた男性が増えれば、女性も紳士的な扱いをしてもらえるので、さらに過ごしやすくなるでしょう。

 

13時から営業しているので、昼間に行けば暇を持て余した主婦が遊びに来ています。つまり、うまくいけばどこかの奥さんと、アバンチュールが楽しめるというわけです。夜は夜で、ノリのいい女性が多いので、すぐ盛り上がってハプニングがが起きやすくなります。

 

昼も夜も期待できるので、どちらも通ってみるといいでしょう。女性の中には母乳が出る人もいて、男性に乳首を吸わせていたりするので、まさにアブノーマルです!

御徒町は東京駅にも近く、丸の内の会社に通うOLも多いので、美人系のキャリアガールをよく見かけます。

 

とにかく、美人が多いって男性にとってはうれしいですよね(笑)

予告掲示板を見ると、「今年セックスしてないので、BBAですが相手してくれる人いますか」なんて過激な投稿があります。また、中にはコスプレ持参でやってくる女性もいるようで、本当にノリノリで楽しもうとしているのがわかります。これなら、かなりの高確率でハプニングが期待できそうですね!

 

週末は人が多いのでハプニングが起こりやすいのですが、特に終電を過ぎたあたりが狙い目のようです。終電を逃した女性は朝まで遊ぶしかないので、うまく近づくとイイ思いができるチャンスです!

ちなみに、プレイルームは大部屋と大部屋に通じる通路部屋のほか、個室が3部屋ありますが、スタッフの許可がないと入れないという厳しいルールがあります。

 

店名:Honey Trap

住所:東京都台東区上野5-25-17

東成ビルB1階

電話:03ー5826ー8799

ホームページ:http://www.bar-honeytrap.com/index.php

営業時間:13:00~5:00

システム(料金):

入会金 単独男性 1,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 2,000円

入場料 単独男性 8,000円~15,000円

    単独女性     0円

    カップル 5,000円~8,000円

 

■RUSK

店内は黒と赤をベースにした内装で、アダルトな雰囲気を醸し出すバーです。大人の隠れ家でもあり、秘密基地的な要素もあるので人気があります。営業は昼の部と夜の部に分かれていて、それぞれ客層も違うようです。昼間はお客は少ないものの、時間を持て余した主婦層がやってくるので、それなりにハプニングが期待できます。

 

最近はセックスレスの夫婦が増えているし、昼間からこんなバーに来る主婦は完全にその気でしょうね。昼の部にはコスプレを中心としたイベントがあり、夜の部は痴漢電車のイベントがあったりして、実際にやったら大変なことになる痴漢プレイがここでは十分に楽しめます。ハプニングバーに集まる面々は特殊な性癖を持った人が多く、お互いの秘密を共有することで強い連帯意識を持つことができるので、親密な関係になるのにそれほど時間はかかりません。

 

店内では男女がみだらな行為をしているので、非日常的な空間にいることがハッキリとわかります。それをさらにエスカレートさせるのが、店内に施された光の演出でしょう。これに酒の酔いが加われば、まさにそこは異空間のように感じてしまいます。非日常的な空間のの中で自分はどう行動するのか。

 

自分もみだらな行為に参加するのか、それとも他人の行為を覗き見するのか。どっちも非日常的な行為なのですが、どちらを選ぶかで行動が変わります。下着姿姿で歩いている女性もいるので、思い切って声をかければ、そこからハプニングが始まります。

 

下着姿で歩き回るなんて、もう完全に何かを期待していますから、ゲットできる確率はかなり高いでしょう。店内で繰り広げられる行為は非日常的でも、意外に静かで落ち着いた雰囲気なので、ハプニングバー初心者でもすぐになじめそうです。ただし、曜日や時間帯によってはかなり盛り上がるので、往年のハプニングバーファンにも十分楽しめるでしょう。

 

店名:RUSK

住所:東京都台東区上野2丁目

電話: 03-5817-8857

ホームページ:http://bar-rusk.com/

営業時間:13:00~5:00

システム(料金):

入会金 単独男性 1,000円

    単独女性 1,000円

    カップル 2,000円

入場料 単独男性 8,000円~15,000円

    単独女性     0円

    カップル 5,000円~7,000円

 

■Shangri-la

ハプニングバーにしては、かなり安く遊べるお得なバーです。店員さんは1人だけで、20人も入ると満員になる小さな店です。店内は1階と2階に分かれていて、1階にソファー席がありますが、男性はパンツ1丁でないとソファー席に行けないという面白いルールがあります。2階にはトイレとシャワーのほか、プレイする部屋が5つほどあり、小さいながら設備は充実しています。

 

単独女性が前日に来店予告をすると無料で入店できるし、単独男性も4,000円で遊べるのでかなりの激安店です。でも、ハプニングはそれなりに起きているようなので、期待が持てそうですよ!

ドリンクは自販機から購入するというユニークなもので、300円から500円で飲み物が買えるので本当に安く済ませられます。

 

昼から営業していますが、昼と夜では客層が違うので、どちらもそれぞれの楽しみ方ができるでしょう。昼間は人妻が多いので、うまくいけば欲求不満な人妻と、その場でセックスできちゃうかもしれません。夜は会社帰りの女性が多いので、どっちを狙うかは人によって好みが分かれるところです。

 

男性の年齢層は40代~50代が多く、落ち着いた感じのオジサマ族といった感じでしょうか。女性は30代~50代までいるので、ちょっと落ち着いた大人の雰囲気が楽しめそうです。

 

コスプレの種類が多いので、コスプレファンならさらに盛り上がるでしょうね。意気投合した女性に好きなコスプレをさせて、いろんなプレイをするのもいいですね!

オフ会やイベントも定期的に行われているので、ホームページをこまめにチェックしましょう。

 

常連さんの中には、お尻が丸見えのボディコンを着た女性がいるそう。さらに、仲良くなるとフェラしてくれて、口でゴムつけて入れさせてくれるという、女神のような女性も出没する‎みたいですよ!

 

店名:Shangri-la

住所:東京都台東区西浅草1-6-17

電話:03-5830-7126

ホームページ:http://arcadia.am/top/

営業時間:12:00~24:00

システム(料金):

入会金 単独男性     0円

    単独女性    0円

    カップル     0円

入場料 単独男性 4,000円

    単独女性     0円

    カップル 2,000円

 

まとめ

御徒町には、昼間は人妻と遊べて夜は会社帰りの女性と遊べるバーが多いようです。御徒町は昼間も夜も人通りが多いので、とてもにぎわっている様子が伝わってきます。山手線沿いなので、仕事帰りにちょっと寄ってみたくなりますね。